[BB] BDHP v3.1を入れてみた

Willyboy の VIPメンバー向け Hybrid OS Willyboy v8.1 を入れてみました ([BB] Willyboy 9700 v8.1 VIP向けを入れてみた) が、動作にモッサリ感がありモジュールの入替を検討していたところ、BDHP v3.1がリリースされていたので入れてみました。

BDHP v3.1 (5.0.0.972/.977/.983/5.2.0.9/6.0.0.280/.294) (CrackBerry.com Forum)

BDHP v3.1 は Willyboy v8.1 を入れる前に BDHP v3.0 をしばらく使っていました ([BB] BDHP v3.0 9700 を入れてみた) BDHPv3.0 は安定して使えていました。

BDHP Hybrid OS は 9xxx 系の 複数のデバイスに対応しているのが特徴です。

BDHP の 対応デバイスおよびベースOSです。
9700 – 5.0.0.979
9650 – 5.0.0.983
9630 – 5.0.0.975
9550 – 5.0.0.983
9530 – 5.0.0.871
9520 – 5.0.0.973
9500 – 5.0.0.841
9105 – 5.0.0.972
9100 – 5.0.0.972
9000 – 5.0.0.822

Storm 系の対応が増えましたが、多くのデバイスに対応することで安定性が心配です。

導入方法前に、ベースOS以外のOSがPCにインストールされている場合はアンインストールしベースOSだけにします。(一度全部アンインストールしても良いと思います)

ベースOSをインストールしてから、BDHP v3.1 をインストールしますが、インストールパスを指定します。

9700 の 場合は、C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\Shared\Loader Files\9700AllLang_v5.0.0.979_P5.1.0.177 を指定します。

書込が完了後にデバイスに書き込みます。

BDHP v3.0 と比較すると、OS6 モジュールが 新しくなっています。
一部のモジュールが A5.0.0.977 になり 9700 のベースOS(A5.0.0.979)より古くなりますが、ファイルサイズがほぼ A5.0.0.979と同じ(一部異なります)なので、問題無いかと思います。

Bold 9700 に入れた感じとしては、サクサク感は戻りました。
Willyboy V8.1 でも出たのですが、デバイスの再起動時に ブラウザのMIME設定のエラー画面が表示されるようになりました。 (BDHP v3.0ではエラーは出ません)

ブラウザの表示というかページ読み時に引っかかる感じがあります。

ブラウザの動作が気になるところなので、ブラウザ関係のモジュールをOS5のモジュールに戻すと良くなるかもしれません、時間のあるときに試したいと思います。

現状では、BDHP v3.0 が良いかなという印象です。

[BB] Willyboy 9700 v8.1 VIP向けを入れてみた

[BB] BDHP v3.0 9700 を入れてみた でBDHP v3.0 9700 の Hybrid OS を入れてなかなか快適に使っていた Bold 9700 ですが、Willyboy 9700 v8.1 の VIP向けにリリースされたので入れてみました。

Willyboy 9700 v8.1 .979/.983/.31/.294 ということで、OS5/OS6の現時点で最新モジュールで構成されています。

これまでのWillyboy Hybrid では日本語リソースが古いバージョンになったりしていましたが、OS6のA6.0.0.294 の日本語リソースファイルが入っています。

フォーラムでは、メモリ管理が良くなっているらしいとの書込がありました。

これまでの Willyboy Hybrid で発生してた、Options -> Security Options -> Advanced Security Options -> Certificates のオプションメニューが開けないの不具合は健在です。

半分くらいのモジュールは ベースの A5.0.0.979 のままですが、BDHP v3.0 9700 よりも多くのモジュールが書き換えられているようです。

BDHP v3.0 でもそうですが、アナログ時計がOS6の物と思われるグラフィックになっているのがお気に入りです(^_^;)

net_rim_bb_clock_faces_480  6.0.0.294  121416 Thu Oct 07 05:49:16 2010
がクロックの画面のモジュールだと思われます。

VIPメンバーで動作確認後、問題なければ一般向けに公開されると思います。

[BB] BDHP v3.0 9700 を入れてみた

BlackBerry Bold 9700 の Hybrid OS BDHP v3.0 を 入れてみました。

best hybrid BDHP v3.0 9700 (BlackBerryOS.com)

ベースOSは A5.0.0.979 です。

インストール方法は、ベースOSをインストールし、BDHP v3.0 をインストールしますが、インストールパスとして、
C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\Shared\Loader Files\9700AllLang_v5.0.0.979_P5.1.0.177 を指定します。

A5.0.0.884/A5.2.0.9/A6.0.0.161/A6.0.0.212/A6.0.0.280 の モジュールが入ります。

半分以上は A5.0.0.979 のままですが、Clock の net_rim_bb_clock_faces_480 になっていて、アナログクロックの見た目が若干変わっていたりします。

WillyBoy Hybrid で出ていたエラーが出ないので、しばらくつかってみようかと思います。

[BB] Willyboy Hybrid VIP向けv8を試してみた

Driphter.com で [BB] Driphter.com New Hybrid 公開 されたので、VIP向けの Willyboy 9700 v8 を Bold 9700 に入れてみました。

Willyboy 9700 v8 は、 .938/.975/.977/6.0.0.31/.246 のモジュールを使っています。
A5.0.0.977 のモジュールは GPSやブラウザの速度が上がっているらしいです。

Willyboy 9700 v8 は、ベースOSとして リークの A5.0.0.938 を使いますが、日本語入力が出来ないため、A5.0.0.862 に A5.0.0.938 の Javaフォルダーをコピーし、そこに Willyboy 9700 v8 を入れています。

Willyboy Hybrid には日本語リソースが入っていますが、A5.0.0.743 を使っているのでちょっと古めです。そのままでも動作しますが、せっかくなので、A5.0.0.862 に入れ替えました。

手順をまとめると (一般向けの Willyboy 9700 v7.3 も同様です)

A5.0.0.862 の Javaフォルダーは、C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\Shared\Loader Files\9700EastAsia_v5.0.0.862_P5.1.0.175\Java です。

  1. A5.0.0.862(jEastAsia) 公式 デバイスソフトウェア を インストール
  2. A5.0.0.862(jEastAsia) の Java フォルダー を USBデバイスなどに バックアップコピー
  3. A5.0.0.938(M) 公式 デバイスソフトウェア を インストール
  4. A5.0.0.938 の Java フォルダー → A5.0.0.862 の Java フォルダーに *.cod をコピー
  5. A5.0.0.938(M) 公式 デバイスソフトウェア を アンインストール
  6. Willyboy V8 をインストール
  7. A5.0.0.862(jEastAsia) のバックアップコピー から 日本語リソース (*__ja.cod) を A5.0.0.862 の Java フォルダーに *.cod をコピー
  8. A5.0.0.862(jEastAsia) のバックアップコピー から JapaneseOptions.cod を A5.0.0.862 の Java フォルダーに *.cod をコピー
  9. A5.0.0.862(jEastAsia) のバックアップコピー から net_rim_tid_AWnnJapanese.cod を A5.0.0.862 の Java フォルダーに *.cod をコピー
  10. フォントファイルが 6.0.0.31 なので気になる場合は、A5.0.0.862 の font に入れ替えてください。
  11. BBSAK 等を使いデバイスを wipe ※ 必要であればバックアップを事前とってください
  12. loader.exe でデバイスに書込

手順が多いので面倒ですね。

OS6のモジュールが入っているため、Options -> Security Options -> Adcanced Security Options -> Certificates が表示出来ないといった不具合があります。

A5.0.0.977 のモジュールは使ってみたいので、OS6のモジュールを入れ替えられないか、試してみたいと思います。

OS6 入り Hybrid よりも OS5 モジュールのみの Hybrid が良いような気がしています。

[BB] Driphter.com New Hybrid 公開

Driphter.com で VIP向けHybrid の一般公開と、新しいVIP向けHybrid が公開されています。

New Hybrids! (Driphter.com)

一般向け
RobBeane 9800 v1.0 –> Download now!
Willyboy 9700 v7.3 –> Download now!
Willyboy 9630 v7.3 –> Download now!
Mark.Hayes0338 Storm2 v2.3 –> Download now!
Mark.Hayes0338 Storm1 v2.3 –> Download now!
Willyboy 9000 v7.3 –> Download now!
Willyboy 8900 v7.3 –> Download now!
Willyboy 85xx v7.3 –> Download now!

VIP向けのHybridは、5.0.0.0975/5.0.0.977/6.0.0.246 が使われています。

GPSやブラウザのスピードが速くなってるらしいので、試して見て確認したいと思います。

[BB] AE 9000 8900 8520 9700 Hybrids V6.0.0.246

AE Hybrid の最新 V6.0.0.246 が リリースしています。

AE 9000 8900 8520 9700 Hybrids V6.0.0.246 (bbhybrids.net)

Composision
5.0.0.938(option+about screen)(ctrl+alt+H)
5.0.0.822
6.0.0.214
6.0.0.222
6.0.0.246
5.0.0.962

最近リリースされた新しいモジュールを含んでいます。

Bold 9700 の場合は、リーク版の A5.0.0.938 をベースOSにしているので、日本語入力を使う場合には、A5.0.0.862 をベースにする必要があります。

OS6のモジュールを含んだ Hybird OS は API の互換性の問題が発生する可能性があります。

起動時間やブラウザが早くなっているらしいですが、あまり感じられません。(ラジオファイルが古いから?)
特に現状で問題がなければ、チャレンジするメリットはあまり無いと思います。

[BB] Willyboy v7.3 VIPメンバー向けHybridを試してみた

Driphter.com で VIPメンバー向けに公開されている、Willyboy 9700 v7.3 .938/.31/.214/.225 を試してみました。

いつものは”入れてみた”のタイトルですが、今回はお試しです。

ベースOSは、リークの A5.0.0.938 を対象としているため、日本語入力が出来ません。A5.0.0.862 に A5.0.0.938 の Java モジュールを入れて、Willboy 9700 v7.3 を入れてみました。

ちゃんと立ち上がり動作はしましたが、WordPress が動作しませんでした。動作しない理由は “net_rim_bb_maps_api” が無いというエラーがでます。

このAPIは net_rim_bb_lbs_api_3.cod に入っているのですが、このモジュールを A5.0.0.938 に戻してもエラーは消えますが起動しません。

OS6モジュール入りの Hybrid OS を試してきましたが、API の互換性問題がうまく解決出来ないため、一部のアプリケーションが動作しないことがあります。

使えないアプリケーションを捨ててまで OS6モジュール入り Hybrid OS を使うメリットがあれば良いのですが、A5.0.0.862 の jEastAsia 以上のメリットは現時点では無いと思います。

A5.0.0.938 の j付きOSがDellまでは、A5.0.0.938 + A5.0.0.862 (j+PL) を使うかと思います。