[Galaxy S] DarkyROM XXJVR BASEを入れてみた

国際版 Galaxy S の 新ファームウェア XXJVR がリリースされました。

I9000XXJVR ## 512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DOWNLOAD
  512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DOWNLOAD
DARKY FORUM  512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DARKY CUSTOM

カスタムROMの DarkyROM と SamFirmware が協力し、Galaxy S/SII の DarkyROM も一緒に配布されています。

Android Weekend Special. (SamFirmware.com)
[ROM][CWM][SGS+Cappy] DarkyROM XXJVR BASE (Darky’s rom)

すでに、XXJVQ BASE の DarkyROM v10.2 が インストールされている場合は、そのまま、Darky Custom の DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を ClockworkMod Recovery からインストールすれば良いようなのですが、LagFix を解除しないで書込んだためか私の環境では起動しませんでした。

※ Wipe インストールを行うと起動しないので、DarkyROM Tool を使い NoWipe でインストールします必要があります。

そのため、一旦、XXJVR を Odin3 で書込でからインストールしました。(superuserなどを追加で入れる必要があるため[Galaxy S] DarkyROM 10.2 Resurrectionを国際版Galaxy Sに入れてみた を参考に  DakryROM 10.2 Resurrection を入れた方が簡単かもしれません)

/sdcard/ に DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を コピーし、ClockworkMod Recovery を使うため、DarkCore_2.9.3_JVQ.tar を Odin3 で書込みます。(Auto Reboot の チェックは外します)

Superuser と DarkyROM Tool を Android Market からインストールします。

https://market.android.com/details?id=com.noshufou.android.su
https://market.android.com/details?id=com.ficeto.darkyrom

DarkyROM Tool を起動し、インストールオプションを選択します。

Wipe user data を選択すると正常に起動しないので、注意してください。

General > Flash/Install File from SDCARD を 選択し、/sdcard/ の DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を選択してインストールします。

インストールが完了すると再起動し、ランチャー選択画面が表示されます。

TwLauncher を選択してみました。

カーネルが JVQ のままでですがバージョンが合っているので問題ありません。

カスタムテーマの JKays がリリースされるかが微妙ですが使ってみようと思います。

[Galaxy S] DarkyROM 10.2 Resurrectionを国際版Galaxy Sに入れてみた

Galaxy SII の発売以来 Galaxy S のカスタマイズが少なくなっています。(;_;)

DarkyROM 10.2 がリリースされ、Odin3 からインストール可能な DarkyROM 10.2 Resurrection をインストールしました。

DarkyROM 10.2 は ClockworkMod Recovery からインストールする DarkyROM 10.2 Extreme Edition と それをベースに Odin3 書込用に作成された DarkyROM 10.2 Resurrection があります。

[ODIN] DarkyROM 10.2 Resurrection GT-I9000 (Darky’s rom)

[v10.2] Final – what are you waiting for? (Darky’s rom)

今回は、書込が簡単な、DarkyROM 10.2 Resurrection をインストールしました。

※ 事前にバックアップを取ってください。(/sdcard/は初期化されません)

ダウンロードした DarkyROM_10.2_Resurrection.zip を展開し、Odin3 で Galaxy S に書込みます。

書込完了後自動的に起動し、Ext4 への変換が行われます。

起動したら完了です。

Build number が DarkyROM JVQ v10.2 になっています。

システムアプリケーションやツールの追加削除は DarkyROM Tool で出来ます。

DarkyROM Tool は、http://www.darkyrom.com/community/index.php?threads/v10-2-final-what-are-you-waiting-for.4253/ の下の方にある、 Other downloads: に ダウンロードリンクがあります。

ダウンロードした、DarkyROM.apk を adb install DarkyROM.apk でインストールします。

Install タブから必要なアプリケーションを追加したり、Uninstall で削除したり出来ます。

[Galaxy Tab] カスタムテーマMEIZU DARKを入れてみた

国際版のGalaxy Tab に [Galaxy Tab] Overcome V3.0.1 JUPITERを入れてみた を使っていますが、Overcome のテーマは電源などのステータスアイコンがいまいちだったので、標準テーマに戻して使っています。

Overcome V3.0.1 Jupiter で動きそうなテーマが無いか探していたので、Meizu Dark を試してみました。

[THEME] MEIZU DARK [OVERCOME] by [NATIOUS] (XDA-Developers)

ダウンロードした MiezuDarkNatious.zip を /sdcard/ にコピーし ClockworkMod Recovery でインストールします。

Dark というより 黒 って感じですが、ステータスアイコンは良い感じです

設定メニューのアイコンも白黒です。

Overcome の テーマ でもそうですが、通知エリアの表示が見づらくなります。

読めなくは無いので、しばらく使ってみようと思います。

[Galaxy Tab] Overcome V3.0.1 JUPITERを入れてみた

不具合で、ベースROM の GB-Stock-Safe-v5 がリリースされた Overcome V3.0.0 ICARUS ですが、早々に Overcome V3.0.1 Jupiter がリリースされました。

Overcome v3.0.1 – The Jupiter Edition Is In Orbit! (The Overcome Experience)

Version 3.0.1-Jupiter

  • Overcome Kernel v3.3.0 Included
  • Themeing tweaks (Thanks to DarkPal and friends)
  • Market updated to 3.0.26
  • CSC Changed back to JQ1 (this should resolve the issue with downloading zinio/kobo/etc.)

Version 3.3.0

  • Built using CodeSourcery 2011.03 toolchain (faster and more power efficient code)
  • Overcome CwM Recovery Updated to v4.1.0.9 (Based off ClockworkMod Recovery v4.0.0.9)
    • Option under Tweaks to enable/disable shortened backlight fix
    • Nandroid restore no longer borks the kernel
    • No more annoying “back button disabled” (Hooray!)
    • Shortened Yes/No confirmation menus
    • Make /dbdata wipe when executing “factory reset/data wipe”
    • Make /emmc/.android_secure wipe when executing “factory reset/data wipe”
    • Complete restructuring of menus
    • Streamlining of commands and elimination of some never used features that were cluttering the interface
  • Updated to Voodoo Sound v10
  • Numerous upstream patches
  • Add V(R) I/O Scheduler
  • Increase voltages to pre-Icarus levels
  • Removed device detection script (should resolve all issues with some users getting hung at Samsung screen or having no conversion/cwm)
  • Tweaks to lowmemkiller behavior
  • Added arm enhancement to allow CPU-supported unaligned accesses

今回も Kernel の修正(特にCwM)が多いです。

最近話題の新しいMarketアプリケーションも入っているので、待ちきれない方に良いニュースだと思います。

インストールは、ベースROM の GB-Stock-Safe-v5 を入れてあるので、NoWipeをインストールしました。最初からインストールする場合は、[Galaxy Tab] Overcome ROM v3.0.0を入れてみた を参考にファイル名を変えてください。

NoWipe のインストールは、ダウンロードした、001002-Overcome_v3.0.1_JUPITER_NoWipe.zip を /sdcard/ にコピーします。(adb push 001002-Overcome_v3.0.1_JUPITER_NoWipe.zip /sdcard/)

Galaxy Tab をリカバリーモードで起動し、ClockworkMod Recovery から Wipe版と同じように書込んで完了です。

マーケットアプリも新しくなりましたが、慣れるまで時間がかかりそうです(^_^;)

テーマが少し変わっているので、しばらく使って様子を見たいと思います。

[Galaxy Tab] Overcome ROM v3.0.0を入れ直した

Galaxy Tab に Overcome ROM v3.0.0 を入れ使っていました([Galaxy Tab] Overcome ROM v3.0.0を入れてみた) が、不具合があったので、ベースのROMの GB-Stock-Safe-v4 に修正が入ったようです。

Market Issues and Errors about /cache in Recovery (The Overcome Experience)

ベースROM の 001001-GB-Stock-Safe-v5.zip をダウンロードしベースROMから入れ直しました。

インストール手順は以前と同じです。

Stock-Safe-v4 でも不具合に出会ってなかったのですが、v5 に入れ直した方が良いかもしれません。

 

(The Overcome Experience)

[Galaxy S] JVQ ROMs and Kernels(DarkCore2.9)を入れてみた

Galaxy SII が発売されて Galaxy S で作成されていた定番のカスタムROM が Galaxy SII に移行しているため、リリースされなくなっています。

前回JVQ をインストールした際に、ブラウザのスクロールがおかしくなっています。([Galaxy S] XXJVQ+DarkCore+JKaysThemeを入れてみた)

DarkCore カーネルの v2.9 と DEODEXED BASE ROM がリリースされていて、ブラウザのスクロール問題にも対応しているようなので入れてみました。

[BETA] JVQ ROMs and Kernels (Darky’s rom)

インストールは、以下の手順で行います。

  1. ベースのXXJVQ を Odin3 でインストール
  2. DarkCore v2.9 を Odin3 でインストール

    再起動時に Ext4 への変換が行われ、Kernel version が DarckCore_2.9_JVQ になります
  3. DEODEXED BASE ROM を /sdcard にコピーします adb push DarkyROM_XXJVQ_BASE_DEODEXED.zip /sdcard/
  4. DEODEXED BASE ROM (DarkyROM_XXJVQ_BASE_DEODEXED.zip) を ClockworkMod Recovery からインストールします
    Build number が DarkyROM XXJVQ BASE になります
  5. Kernel version が DarkCore_2.8.1_JVQ になっているので再度 DarkCore v2.9 を Odin3 で書込みます

    Kernel version が DarckCore_2.9_JVQ になり完了です
  6. 通信関係の設定を行います
  7. Superuser.apk が入っていないので、Market からインストールします
    https://market.android.com/details?id=com.noshufou.android.su

ブラウザがジャンプスクロール状態になっていたのが直りました。

JKay BlueCircle Deluxe をインストールしましたが問題無く動作しています。

これで問題無く使えそうです。

[Galaxy Tab] Overcome ROM v3.0.0を入れてみた

Galaxy Tab 用の カスタムROM Overcome ROM v3.0.0 がリリースされたので入れてみました。

[7.July.2011][ROM][GSM][2.3.3] ◄► Overcome ROM v3.0.0-ICARUS ◄► Kernel v3.2.0 ◄► (XDA-Developers)

また、 The Overcome Experience のサーバが変わったようです。(townyさんありがとうございます)

Overcome v3.0.0-ICARUS is HERE!!! (The Overcome Experience)

Version 3.0.0-ICARUS

  • BGJP4 Base Rom
  • Overcome Kernel v3.2.0 Included
  • Enabled Stagefright on HTTP and RTSP (eliminates lag in streaming h264 video and “not optimized for mobile” message on flash video)
  • Superuser updated to 2.3.6.3
  • Su binary updated to 2.3.2-efgh
  • Maps updated to 5.7.0
  • Voice Search updated to 2.1.4

Version 3.2.0

  • OC/UV up to 1.6ghz
  • Overcome CwM Recovery v4.0.0.5 included (Upstream fixes from cyanogen tree merged)
  • Patched sources up to 2.6.35.13 (have to spoof kernel version to 2.6.35.7 to boot however)
  • Adjusted LCD/RAM Undervolting to work properly (thanks to Koxudaxi)
  • Fixed 32GB Tab compatibility issues (disappearing CWM, no conversion, etc.)

カーネルが、1.6Ghz対応になっています。ClockworkMod Recoveryがv4.0.0.5になっていますが少し動作がおかしいようです。リカバリーモードで操作時に何かの拍子に選択ボタンの動作がおかしくなります。(電源長押しで電源を落として入れ直せばOKです)

ベースROM が BGJP4 になっていますが、samfirmware.com からダウンロード出来ないので、GB_Stock_Safe_V4 を使います。

GB_Stock_Safe_V4

  • Switch to BGJP4 Base
  • Included Overcome Kernel v3.2.0 by default (required for 32gb tabs)

インストールですが、今回はWipeをインストールするので、事前に/sdcard/含めてバックアップを取ります。

ダウンロードページ (http://www.teamovercome.net/?page_id=558)から以下のファイルをダウンロードします。
(私の環境では、FireFoxはエラーになったので、Operaでダウンロードしました)

  • ROM | 001001-GB-Stock-Safe-v4
  • ROM | 001003-Overcome V3.0.0 ICARUS Wipe
  • PATCH | 004004-Overcome V3.0.0 ICARUS Stock Theme Patch (必要な場合)

ダウンロードした、001001-GB-Stock-Safe-v4.zip を展開すると、書込に必要な Odin3 やファイルが入っています。

Odin3 で PDA: GB_Stock_Safe_v4.tar , PHONE: JPZ Modem\modem.bin を指定してGalaxy Tab をダウンロードモードで起動(電源を切り、ボリューム下+電源ボタン)し書込みます。

書込が完了すると再起動しますが、ClockworkMod Recoveryが起動します。
(ボリュームの上下でメニュー移動し、電源ボタンで選択出来ます)

“reboot system now” を選択し、そのまま起動すると Ext4への変換が行われ起動します。

Build number が GINGERBREAD  BGJP4 になっています。

/sdcard/ に 001003-Overcome_v3.0.0_ICARUS_Wipe.zip をコピーします。(adb push 001003-Overcome_v3.0.0_ICARUS_Wipe.zip /sdcard/)

Galaxy Tab の電源を切りリカバリーモードで起動(ボリューム上+電源ボタン)します。

ClockworkMod Recovery で、”install zip from sdcard” > “choose zip from internal sdcard” > “001003-Overcome_v3.0.0_ICARUS_Wipe.zip” を選択し、Yes を選択して書込を行います。

書込が完了したら “+++++Go Back++++++” を選択し、”Reboot system now” を選択して再起動します。

個人的には微妙なスタートアップアニメーションが表示され、ホーム画面が表示されたら完了です。

黒を基調にしたテーマになっています。

Build number が Overcome v3.0.0-ICARUS になっています。

黒基調のテーマが見にくかったので、04004-Overcome V3.0.0 ICARUS Stock Theme Patch をインストールし、Stock テーマに戻しています。

Overcome Kernel v3.2.0 での Voltage Control に制限があります。

A note about voltages on Icarus (The Overcome Experience)

部分的に設定変更出来るようですが、出来ない値で設定しようとすると Galaxy Tab の電源が落ちます。

私は、 Maxを 1.2Ghz に設定して使っています。

概ね問題無く動作しているかな?と思います。

次の v3.0.1 が計画されています。

Version 3.0.1-XXXXXX (Coming Soon)

  • Overcome Kernel v3.2.1 Included
  • Changed build.prop to reflect fingerprint of Nexus S (ensures all market apps are visible)