[Tips] コマンドプロンプトにファイルをD&Dで簡単指定

ファームウェアの書込や adb などでよく使う コマンドプロンプト で、私が使っているちょっとした Tips をご紹介します。

コマンドプロンプトでファイルのパスを指定する場合に、フォルダー名やファイル名 にスペースが入っているとちゃんと指定出来ません。” ” で 囲むとスペースが入っていても問題無く指定出来ます。

コピーペーストしても ” ” が 入らないので、” ” を入れ直す必要があります。

そこで、指定したいファイルを コマンドプロンプトのウィンドウに D&D すると 簡単に指定出来ます。

C:\Program Files (x86)\Common Files\Research In Motion\AppLoader\Loader.exe を起動するために、コマンドプロンプトの ウィンドウに D&D したところです。

ちゃんと ” ” で囲まれています。 このまま オプション (/nojvmなど) を 指定して起動することが出来ます。

フォルダーのパス指定は、フォルダーアイコンを D&D するか パス が表示されている部分の フォルダーアイコンを D&D します。

下の方に表示されているパスは、コピーペーストしたものです。

コマンドプロントで フルパスを入れるのは結構面倒なので、ファームウェアファイル を D&D で指定し使っています。

[memo] Google Chromeのフォント設定

色々なサイトを確認するのに、PC やスマートフォンを使っています。その際に便利なのが Google Reader です。

私は Google Reader を PC で使うときのブラウザは Google Chrome を使っていますが、表示フォントを強制指定出来ないのが悩みでした。

Extensions を追加することで出来たのでメモとして残しておきます。

この投稿の続きを読む