[PB] PlayBookでEufloria HDをやってみた

PS3でflOwというゲームをやった事がありますが、flOwの流れをくむゲームEufloria HDがPlayBookで出来るのでやってみました。

IMG_00000005

Enfloriaはシードを移動させて惑星にTreeを作り自分のコロニーを広げるゲームです。

IMG_00000006IMG_00000010

惑星の状況は自分のコロニーしか分からないので、偵察用にシードを一つだけ飛ばしたり、敵のシードがいる場合は、シードをためて攻撃したりします。

IMG_00000014

パンしている場合はシード同士の戦いが見えませんが、ズームすると打ち合っているのが見えます。

IMG_00000011

説明が英語なので分かりにくいところもありますが、やっていると何となく分かります。

結構楽しめそうです。

[BB10/PB] PSPエミュレータPPSSPPがBlackBerry10で動く(ついでにPBでも)

PSPエミュレータの一つ、PPSSPPがBlackBerry 10に移植されました。

PlayStation Portable Emulator (PPSSPP) Coming to BlackBerry 10 (Video) (BBin)

BlackBerry 10 Dev Alphaで動作させている動画が公開されています。

.

BlackBerry 10用ですがPlayBookでも動作しそうなので試してみました^^;

BlackBerry 10用のPPSSPPのbarファイルはhttp://www.ppsspp.org/ から入手出来ます。
Downloads > BlackBerryでPPSSPP.barをダウンロードしDDPB等でPlayBookにインストールします。

ゲームデータが無いのでお試し用のCube test programのcube.elfをダウンロードしPlayBookにコピーします。

インストールしたPPSSPPをアイコンをタッチすると起動します。

タイトルの後にメニューが表示されるので、Load… を選択しPlayBookにコピーしたcube.elfを選択しロードします。
フォルダーやファイルの選択がシビアですが、長押してからダブルタッチするとなんとか認識されます。
起動すると四角cubeが回転します。

PlayBookでも問題無く動作するようです。

ゲームデータの入手方法はよく分からないので聞かないでね^^;

[PB] Print Goを使ってPCからPlayBookにファイルを送ってみた

BlackBerry PlayBook の OS2.1で日本語入力が出来ないショックからまだ立ち直れていません(-_-;)
OS2.1の目玉機能は、メールなどの表示が縦位置で表示出来るようになった事みたいです。

同じようにショックを受けてるかなと、アジア圏ブログを巡回してたら Print Go についての紹介記事があったので実際にやってみました。

Print to Go Updated with PlayBook 2.1 OS (bbin)

Print Go は OS2.0 の時から機能はあったのですがWindows側のドライバーがちゃんと動作しませんでしたが今回は動作しました。

PCのプリンターとしてドライバーを追加する事で、PCからドキュメントをPlayBookに送ることが出来るようになります。
PlayBookにドキュメントを送る際はPDFに変換されて送られます。

Print Go の PC用ドライバーは以下からダウンロード出来ます。
ダウンロード Print To Go drivers for PC

チュートリアルは英語ですが http://demos.blackberry.com/playbook-os20/na/us/gen/?=topicprinttogo を見ると分かり安いと思います。

ダウンロードしたファイルをPCにインストールするとプリンターとして Print Go が追加されます。
アプリケーションから プリント を選択し、印刷先として Print Go を選択します。

初回起動時にBlackBerry IDとPlayBook Print GoのPairring Passwordが要求されます。
PlayBookで Print Go を起動し上からSwipeしアプリケーションメニューを表示したらSettingsを選択するとPairing Passwordが表示されます。

設定が終わるとPlayBookに転送するファイル名が表示されるので問題無ければ “Print” を選択します。

ファイルのPDF変換が行われPlayBookに転送されます。

日本語ファイルも日本語ファイル名も表示出来ます。

ブラウザの画面などもPDFに変換されてPlayBookに送られるので後でちょっと見ようかなと思う物をPlayBookに転送しておくと便利だと思います。

BlackBerry IDを使っているのでファイル転送がRIMを経由するとやだなと思い通信をモニターしたところ、最初だけRIMのサーバと通信し、ファイルの転送は直接 PCとPlayBookで通信していました。

セグメントが違っていても通信出来るので、PCとPlayBookが直接通信出来る環境ならインターネット越しに転送することも出来そうです。

AppleのiCloudはセンターに情報を集めて共有しますが、RIMのPrint GoやPlay Goは直接通信するタイプですね。

[PB] PlayBook OS 2.1.0.1032のアップデート配信..でも日本語入力は無かった

2バイト系アジア圏文字入力が可能になるかもしれないと期待されたPlayBook OS2.1.0.1032のアップデート配信が開始されましたが、日本語入力機能はありませんでした(>_<)

OTAアップデートと、Desktop Softwareからのファクトリーリカバリーも行いましたが日本語入力機能はありませんでした。

ちょっと使ってみた感じでは、OS2.1βと機能的な差は無いように感じます。
動作は気持ち早いような感じもしなくもないような…(少しでも良くなっていて欲しいという希望からくる妄想かも…)

ショックで寝込みそうです(-_-;)

この状態だとBlackBerry 10の日本語サポートも表示だけの可能性が高いです。

[PB] BlackBerry PlayBook OS 2.1.0.840 Betaが配信

BlackBerry PlayBook OS の 2.1.0.840 Beta の アップデートが配信されました。

Beta OS は APIテストが主目的のため OS 2.1 で追加される予定の機能の一部しか提供されません。

  • Runtime for Android apps
  • Adobe AIR 2.x
  • WebWorks
  • Native API 2.x

アップデートには、ベータ登録サイトでPINを登録してから Software Updates を 24時間以内に行います。

https://developer.blackberry.com/devzone/register

アップデートしても見た目は変わりませんが、AT&Tのリンクアイコンが追加されました。私のPlayBookでも追加されましたが、削除しました^^;

AT&T Getting 4G LTE BlackBerry PlayBook? Apps Seem to Suggest it (N4BB)

アプリケーション開発を行っている方はアップデートしてチェックが必要だと思います。

4G LTE PlayBookの発売が発表された当初は、4G LTE PlayBook が OS 2.1搭載でリリース後すぐに、WiFi版もリリースという話でしたが、実際には OS2.0搭載で出てきたため、OS 2.1のリリースまではもう少し時間がかかるかもしれないです。

日本語入力に期待したいところですが、正式リリースまで待つ必要があります(>_<)

[PB] BlackBerry10 Alpha OSの日本語環境

PlayBook に BlackBery 10 Alpha OS (10.0.6.386)をインストールしたところ、言語選択に日本語が表示されました。

設定メニューが日本語化されていますが、Internet Tethering など豆腐になった部分もあります。

気になる日本語入力ですが、キーボードの選択メニューで日本語(JP)が選択出来ます。

しかし、選択してみましたが日本語入力は出来ませんでした orz

日本語に切り替えた際に “m” キーの横が豆腐になっているので、このキーが変換かもしれないです。

全てのOSファイルをインストールしているのでは無いので依存関係があるかもしれないです。

BlackBerry 10 Alpha デバイスに配信されているOSなので、現時点でも日本語の選択は可能になっているようです。

BlackBerry 10 Alpha デバイスを手に入れる方法無いかな?

[PB] PlayBookにBlackBerry 10 Alpha OSを入れてみた

PlayBookにBlackBerry 10 Alpha OS を入れる方法が公開されていたので入れてみました。

How to Run #BB10 on your BlackBerry #PlayBook (OSBB)

方法は、dingleberry を 使ってOSをインストールします。

以下の必要なファイルをダウンロードします。

現在公開されている、BlackBerry 10 Alpha OS は 10.0.4.197 と 10.0.6.386 があります。

OSBBで確認されているのは、10.0.4.197ですが、私は10.0.6.386を入れてみました。

  1. ダウンロードした、dingleberryとOSファイルのzipファイルを展開し、OSファイル qcfm.image.com.qnx.coreos.qcfm.os.sdk.desktop.xxxxxxxxxxxx.signed.barのファイルサイズが大きいファイルを <dingleberryのフォルダー>\Firmware\Custom にコピーします。
  2. PlayBookをDevelopment Modeに設定し、dingleberryを起動し、PlayBookをPCに接続します。
  3. dingleberry の “Firmware” を選択し、”Custom” を選択します。
  4. “Update” を選択してOSをインストールします。

アップデートが完了するとPlayBookが再起動します。これでアップデートは完了です。

OSはBlackBerry PlayBook OS で Version が 10.0.6.386 になってます。

ちょっと触った感じでは、PlayBook OS との差は大きくは無い感じです。

日本語メニューが選択出来るようになっていますが、これは後ほどレポートします。