[PB] BlackBerry PlayBookにBlackBerry 10 OSをインストールする方法

BlackBerry PlayBookでBlackBerry OS 10が動作している画像が出てました([PB] BlackBerry PlayBook用BlackBerry 10の画像が出てるんだけど…)

予想通りBlackBerry Z10のOSをPlayBookにインストールした画像でした。

画像を公開した、Kyle27 がCrackBerryのフォーラムで方法を公開しています。

How To Install BB10 Dev OS on PlayBook (CrackBerry)

手順を試していないので、英語のまま転記しておきます。

This will work for both Windows & Mac – just ensure you have the tools that run for your machine

1. Install DingleBerry & DDPB/Some form of sideloading BAR software
2. Download the 10.0.9.44 Dev Alpha OS from here
3. Change your PC and PlayBook date to September 24 2012 – Also turn off your Playbook’s WiFi
4. Enable Dev Mode on your PlayBook
5. Extract the Winchester SDK coreOS BAR file from the 10.0.9.44 folder and place it in the Dingleberry/Firmware/custom folder
6. Connect your PlayBook to your PC
7. Open Dingleberry and enter your Dev Mode password into the field in top left
8. On Dingleberry, select Firmware and Make sure the Buttons say Custom & Core OS
9. Check that your PlayBook is detected by Dingleberry (top right corner)
10. Click update at the bottom
11. The device should have an update screen – if not make sure it is connected and try again. If it fails to install, simply disconnect, reconnect and try flashing again.
12. If successful, the Playbook will reboot itself – When it comes alive, enable dev mode again and sideload (using DDPB or similar) the Settings app, BBM, Browser, Camera, AppWorld
13. Reboot your device
14. When it comes back on – go to the NEW Settings app and change your date and time to be correct
15. Enable WiFi
16. Go to Settings>BB ID and check that it retrieves info/allows you to sign in – if so, you’re good to go – if not, reflash back to 2.1 (using Dektop Manager) and repeat
17. Enjoy BBM and AppWorld – Browser and Camera will work whether your BB ID works or not

Dingleberryを使ってインストールする方法は以前にもありました。

インストールするOSがDev AlphaのOS v10.0なので、いまいち試す気になれないです(-_-;)

[PB] PlayBook(32GB)が起動しなくなったので開けて対応してみた

PlayBook(32GB)はUSBポートが壊れています([PB] PlayBookのマザーボードと壊れたUSBポート)

そのため、WiFi経由でファイルコピーをしていたのですが、途中でハングアップしたらしく画面つきっぱなしでバッテリーを使い切ってしまったようです。

ここまでなら、普通に充電すれば良いのですが電源ポートから充電しても何も変化がありません。電源ボタン長押しなど試しましたが駄目でした。

一晩そのままにしておいてましたが、何も変化がありません。
しかたないので、ケースを開けてマザーボードとバッテリーの接続を外してみました。

再度接続し、電源ポートから充電したら充電が開始されました。

無事に充電が完了したら無事に起動出来ました。

High CPU状態でバッテリーを使い切るとまずい状態になるようです。

PlayBook 32GBは何回蓋開けたかな?

[PB] Quick Tips: 横スワイプでフォルダークローズ

BlackBerry PlayBook は フレームもタッチエリアになっていてフレームエリアを使うことで色々な操作が出来ます。

開いたフォルダーをクローズする操作が紹介されています。

PlayBook OS 2.0 quick tip: Closing folders with a swipe of the finger (CrackBerry)

デフォルトでフォルダーになっているのはBlackBerry Bridgeですが、アイコンを長押しし移動する際に重ねるとフォルダーと作る事が出来ます。

開いたフォルダーを閉じるには左上の X ボタンを押しますが、フレーム下を右から左にスワイプするとクローズします。

BlackBerry Bridgeのフォルダーを開いているときにすぐクローズ出来るので便利です。

[PB] PlayBookのWiFiマークを4GLTE風に変更

PlayBookのアイコンをAndroid風に変更する方法が公開されましたが、WiFiマークを4GLTEに変更する方法が公開されています。

Dingleberry now allows you to Theme your Playbook! (OSBB)

方法は、PlayBook の root をDingleberryで取り、/accounts/devuser の start.sh に以下のコードを追加します。

NAV=/apps/sys.navigator/assets/1024_600
for i in 1 2 3 4; do
    ln -sPf ${NAV}/4g-LTE_$(expr $i + 1)_bars_sm.png ${NAV}/wifi_${i}.png
done

この 4GLTEアイコンは、追加して入れた物では無くデフォルトで入っているアイコン(/apps/sys.navigator/assets/1024_600)を使っているようです。

WiFiアイコンを4G風にしてフェイクで自慢するには良いかもしれません(^^;)

テーマ機能はデフォルトでOSに入れて欲しいと思います。

[PB] PlayBookのアイコン変更(root要)

PlayBookのアイコンをICSアイコンに入れ替える方法が公開されています。

Changing Playbook Icons – Android ICS Icon set download (OSBB)

Dingleberry での root取得と、SSHでのファイルコピー操作が必要です。

PlayBook を Android っぽくすると負けたような気になるので(^_^;)、変更は行っていません。

今後、iOS, OSX Lion, Faenza, webOS, BlackBerry OS6 といったアイコンが出てくるようです。

そのうち Dingleberry に機能が追加されるかもしれません。