[BB10] BlackBerry OS v10.2.1のアップデートが来ないのでSachesiでダウンロードしてアップデート

手持ちのBlackBerry Z10をダウングレードしOS v10.2.1のOTAアップデートを待っていたのですが、全然来る気配が無いのでSachesiでダウンロードしアップデートしました。

IMG_20140205_100832

Sachesiの詳細は、[BB10] Sachupツールを使ってOSを手動でアップデート で確認してください。

ModeをUpgradeにすれば上書きアップデート出来ると思いますが、今後のリカバリーも出来るように Debrick でフルイメージをダウンロードし、Autoloader.exeを作成してインストールしました。

BB10_Sachesi

日本語入力も出来ているので、このまま使おうと思います。

[BB10] BlackBerry OS v10.2.1.1055のSQN/SQRリークOSをZ10に入れてみた

BlackBerry OS v10.2.1.845リークOSで日本語入力が可能になり、ちょっとホットになっています。
v10.2.1.845に続いて、v10.2.1.1055がリークしています。

BerryInsider Presents: 10.2.1.1055 for Some Devices
(ネタ元: CrackBerry Forums)

SQN/SQR all models :
https://mega.co.nz/#!tMRCXaxL!NXWjoj…_w_cbDZPbgc68M
Z10 STL100-1 :
https://mega.co.nz/#!7N8xzThL!X8_yBy…9e7K7AZj960Gvk

リークOSはQ10/Q5とZ10のSTL100-1で、私のZ10(STL100-2)はまだリークしていません。

Z10(STL100-1)のファームウェアは、STL100-2はインストールは出来ません。
SQN/SQRのファームウェアはSTL100-2へ書き込みは可能ですが、Radioファイルが異なるためZ10起動時にwww.bberror.com/bb10-0004 のエラーが表示されます。

そこで、SQN/SQRのファームウェアからRadioファイルを分離し、OS部のみZ10(STL100-2)へ書き込んでみました。

Radioファイルの分離は、Sachesi(Sachesi: Firmware Extractor, Searcher and Installer)を使って分離しました。

Sachesi_05

ExtractのSplitを使って、Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader.exeをOS(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-OS.0.signed)とRadio(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-Radio.1.signed)の2ファイルを分離します。

分離したOS(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-OS.0.signed)をCombine: (.signed(S))でautoloader.exe(1055_autoloader.exe)にします。

Q10_Files

作成した1055_autoloader.exeを使ってZ10に書き込みます。

IMG_00000001

OS Versionが 10.2.1.1055になっています。Radioファイルは10.2.0.1768のままです(10.2.1.1055を書き込む前のOSになっていると思います)
10.2.1.1055ではウォータマークが出ないので、そのままキャプチャがアップ出来ます^^;

MVNOのSIMでデータ通信が出来ています。

かなりイリーガルな方法なので、Z10のファームウェアが出るまで待っても良いと思います。

[BB10] Sachupツールを使ってOSを手動でアップデート

BlackBerry 10 デバイスのOSツールとして Sachup を以前紹介しました。([BB10] BlackBerry Z10にBlackBerry Q10のv10.1.0.4285のCoreOSを焼いてみた)

BlackBerry OS 10.2のアップデートが配信されていますが、デバイスをリリースしているキャリヤによってOS 10.2のアップデートのタイミングが異なります。
待ちきれない場合は、ツールを使って手動でアップデートすることが出来ます。

How to get the OS 10.2 update right now
(ネタ元: CrackBerry)

Sachesi は download and install Sachesi からダウンロード出来ます。

Sachesi で CountryやCarrier、Device、モデルを指定してOSのアップデート情報取得し、ファイルをダウンロード出来ます。

Country / Carrier は https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Mobile_country_code#A で確認出来ます。
Country = MCC, Carrier = MNC です。

右上の丸をクリックすると Mode,Serverの指定も出来ます。Upgradeの場合は、OTAのアップデートbarファイルが表示されます。

Sachesi_01Sachesi_03

UK O2のZ10(STL100-2)のOS情報をサーチします。

Sachesi_02

Download All をクリックしOSをダウンロードします。
Sachesiの実行ファイルが置かれているフォルダーにOSバージョン名のフォルダーが作成されます。

BlackBerry 10デバイスを接続し Installタブを選択し、ダウンロードしたフォルダーを指定することで接続したデバイスがアップデートされます。

また、ModeをDebrickでOSのフルイメージがダウンロード出来るので、ExtractタブでAutoloaderを作成することが出来ます。

Sachesi_04 Sachesi_05

Autoloaderを作成するには、Debrickでダウンロードした2つのbarファイルを解凍ツールで展開またはSplitボタンでsignedファイルにし、Folderボタンで2つのsignedファイルが置かれたフォルダーを指定することで、2つのファイルがまとめられたAutoloaderが作成されます。

Autoloaderを実行しBlackBerry 10デバイスをアップデートすることが出来ます。(データが初期化されます)

作成したAutoloaderの情報です。10.2.0.1791のAutoloaderが作成出来ています。

C:\BlackBerry10\Sachesi-1.1\10.2.0.424>Autoloader-qcfm.exe FILEINFO
RIM Wireless Device Command-Line Auto-Programmer Version 3.10.0.12 (Win32) [Dec 6 2012 11:11:46]
Copyright 2012 Research In Motion Limited

QCFMv1/v2 Hybrid File
    containing: IFS, OS, User File System

    IFS/OS Version:        10.2.0.1791 DEV
        Hardware ID:       0x051D0001 RIM BlackBerry Device
        Metrics Version:   3.18
        Build Date:        Oct 03 2013
        Build Time:        01:34:53
        Build User:        ec_agent
        STP Protocol Ver:  0.0.4 (release OS)

    Header Version:        2.0
       Num Chunk Headers:  6
       Headers Length:     65120

    Chunk Header:
       Type:          0x06
    Chunk Header:
       Type:          0x08
    Chunk Header:
       Type:          0x06
    Chunk Header:
       Type:          0x05
    Chunk Header:
       Type:          0x09
    Chunk Header:
       Type:          0x89
    Signature Trailer:
       EC521_512 Signer: 0x48584E51 (QNXH-OS-1)
       EC521_256 Signer: 0x4C584E51 (QNXL-OS-1)

QCFMv1/v2 Hybrid File
    containing: Radio

    Header Version:        2.0
       Num Chunk Headers:  3
       Headers Length:     65312

    Chunk Header:
       Type:          0x0C
    Chunk Header:
       Type:          0x8C
    Chunk Header:
       Type:          0x0A
    Signature Trailer:
       EC521_512 Signer: 0x48584E51 (QNXH-OS-1)
       EC521_256 Signer: 0x4C584E51 (QNXL-OS-1)

Done.

Done.

Sachesi-1.1は、各アプリケーションのbarファイルがダウンロード出来るので、異なるバージョンのアプリケーションを組み合わせてHybrid化することも出来そうです。

[BB10] BlackBerry Z10にBlackBerry Q10のv10.1.0.4285のCoreOSを焼いてみた

ひさびさに本ブログの得意ネタのHybrid OS記事です。

※ 実施する場合は自己責任でおこなってください。本手順を行うとBlackBerry Z10のデータが初期化されます。

[BB10] BlackBerry10のAutoloaderのオプションパラメータ の記事で調べたオプションで表示されるAutoloaderのファイル情報を見ると CoreOSとRadioに分かれているようです。

BlackBerry Java OS デバイスではPlatform ファイルとcodファイルに分かれていたので、BlackBerry 10でもハードウェア個別の部分はRadioで共通部分はCoreOSに分かれていてCoreOSはプラットフォームが違っても使えるのでは?と考えていました。

実際に試してみるために、BlackBerry Q10用のv10.1.0.4285のCoreOS を抜いて Autoloader.exe を作成し BlackBerry Z10 に焼いてみました。

作業を行う前に必要なファイルを集めます。

BlackBerry Q10のOSファイル: Download OS 10.1.0.4285 for the BlackBerry Q10
Sachup: Firmware Grabber: http://forums.crackberry.com/bb10-leaked-beta-os-f395/sachup-firmware-grabber-737025/

手順は以下の通りです。

※ BlackBerry Q10用のAutoloader.exeでBlackBerry Z10に焼けるかもしれませんが、Radioファイルを含むので分離します。

  1. ダウンロードしたBlackBerry Q10のSQN_3_BB10.1.X.4285.exe を Sachup で RadioファイルとCoreOSファイルに分離します
    • Sachupを起動し “Split Autoloader” をクリックし、ダウンロードした SQN_3_BB10.1.X.4285.exe を選択しOpenをクリックします
    • BBOS10_Hyb01
    • SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signedとSQN_3_BB10.1.X.4285-Radio.signedが作られます
      BBOS10_Hyb02
  2. SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signedからAutoloader.exeを作ります
    • Sachup で “Combine Autoloader” をクリックし、SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signed を選択しOpenをクリックします
    • Autoloader-BB10.exeが作られます
      BBOS10_Hyb03
    • FILE情報を確認します
      C:\>Autoloader-BB10.exe FILEINFO
      RIM Wireless Device Command-Line Auto-Programmer Version 3.10.0.12 (Win32) [Dec 6 2012 11:11:46]
      Copyright 2012 Research In Motion Limited
      
      QCFMv1/v2 Hybrid File
          containing: IFS, OS, User File System
      
          IFS/OS Version:        10.1.0.4285 DEV
              Hardware ID:       0x051D0001 RIM BlackBerry Device
              Metrics Version:   3.18
              Build Date:        May 27 2013
              Build Time:        17:23:50
              Build User:        ec_agent
              STP Protocol Ver:  0.0.4 (release OS)
      
          Header Version:        2.0
             Num Chunk Headers:  6
             Headers Length:     65120
      
          Chunk Header:
             Type:          0x06
          Chunk Header:
             Type:          0x08
          Chunk Header:
             Type:          0x06
          Chunk Header:
             Type:          0x05
          Chunk Header:
             Type:          0x09
          Chunk Header:
             Type:          0x89
          Signature Trailer:
             EC521_512 Signer: 0x48584E51 (QNXH-OS-1)
             EC521_256 Signer: 0x4C584E51 (QNXL-OS-1)
      
      Done.
  3. Autoloader-BB10.exe を起動しBlackBerry Z10に書き込みます
  4. 書き込みが完了しBlackBerry Z10が再起動するのでBlackBerry Z10の初期設定を行って完了です

BlackBerry Z10のバージョン情報です。OS Versionが 10.1.0.4285 になっています。

IMG_00000001

Radioファイル単体や組み合わせでのアップデートを試してみましたが、BlackBerry Z10のリークOS v10.1.0.2342(Download the leaked OS 10.1.0.2342)ではうまくアップデート出来ませんでした。

Sachup Autoloader.exeを作る事が出来るので、BlackBerry Link等でアップデートし際のCacheファイルから公式バージョンのAutoloader.exeも作れそうです。

signedファイルの組み合わせで色々出来そうな気がします。
しばらく遊んでみたいと思います。

[BB10] BlackBerry Z10をBlackBerry Linkで公式OSにアップデート(ダウングレード)

BlackBerry Z10の公式OSはLegacy OSのように、BlackBerryのサイトからAutoloaderをダウンロード出来ないため、公式OSにアップデートするにはBlackBerry Linkを使います。

手順についてコメントで質問頂いたのでまとめておきます。

BlackBerry Linkでアップデートするとデータが初期化されます。必要なデータはバックアップを取ってください。

事前にBlackBerry LinkとBlackBerry Z10を接続し、BlackBerry LinkにBlackBerry Z10を登録してください。

BlackBerry Z10はトップのボタンを3秒以上押して電源を落としてください。

  1. BlackBerry Z10を接続しない状態で、BlackBerry Linkを起動し右下の歯車マークから”Show Disconnected Devices”を選択します
    BBZ10_Down01
  2. 表示されたBlackBerry Z10を選択し、”Reload”ボタンを押します
    BBZ10_Down02
  3. Reload Device Softwareが表示されたら “OK” を押し、”Reset your device.”が表示されたら電源を落とした状態のBlackBerry Z10をPCに接続します
    BBZ10_Down03 BBZ10_Down04
  4. アップデートするOSの情報が表示されるので、”Get update” を押します
    BBZ10_Down05
  5. “Updating your BlackBerry Devices Software can take up to an hour.”が表示されたら”Install update”を選択します。
    BBZ10_Down06
  6. ファイルのダウンロードが始まり、ダウンロード完了後にBlackBerry Z10に書き込みが行われます。(ダウンロードが完了している場合はすぐに書き込みが行われます)
    BBZ10_Down07
  7. “Your software update is complete”が表示されたら完了です。
    BBZ10_Down08

BlackBerry Z10の初期設定を行って終わりです。

ダウンロードしたOSのファイルは、C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Research In Motion\Application Loader\Cache に保存されます。

ダウンロードしたOSファイルは削除されずに残るので、古い必要が無いファイルは削除しても問題ありません。

[BB10] BlackBerry Z10にOS v10.1.0.273(v10.1.0.1720)のアップデートが来た

ポケゲさんのところでBlackBerry Z10のアップデートの情報が出ていたのでBlackBerry Linkからアップデートしてみました。

Z10にもアップデートが来てました (pocketgames PDA秘宝館)

BlackBerry Linkでアップデートするには、接続したデバイスの”Reload”ボタンを押してアップデートします。

BBZ10_273

バージョン情報です。[BB10] BlackBerry Z10のv10.1.0.1720のCoreOSがリーク(STL100-2,3,4) でリークしていたOSと同じVersionのようです。

IMG_00000001

正式版がやっと来たって感じです。OS 10.2はいつかな?^^;

[BB10] Android,iOSからBlackBerry 10へのデータ移行ツール(アドレス帳、カレンダー)

Android, iOSからBlackBerry 10にデータをコピーするためのツールが公開されています。

Move iPhone & Android Contacts and Calendar to BlackBerry 10 Easily With Free Device Switch Apps (BerryReview)

BlackBerry Z10,Q10用のアプリケーション Device Switch on your BlackBerry 10 device

download download (1)

Android用のアプリケーション Android Google Play store

unnamed unnamed (1) unnamed (2)

iOS用のアプリケーション Apple iTunes App Store

mzl.rmiykjnx.320x480-75 mzl.ambsoezw.320x480-75

データの転送方法はWiFiで行います。

転送したいデバイスを同じWiFiに接続し、アプリケーションを起動しコピーを行います。

現在はアドレス帳とカレンダーデータだけですが、友達が多い方は便利だと思います。

こういったツールは、キャリアが作って提供してくれても良いのと思います。