[BB] BlackBerryデバイス標準日本語フォント削除バッチファイル

BlackBerry デバイス の フォント変更([BB] BlackBerry OS7のフォント変更(まとめ))をまとめましたが、BBSAKでうまく日本語フォントモジュールを削除できない場合がありました。

Bold 9790 に 古いラジオファイル に OS7.1 を入れたり試している時に、BBSAK で 明朝フォントモジュール(net_rim_font_japanese.cod)が表示されずに削除出来ないため、BBH Toolを使って削除しました。

BBSAK, BBH Tool はバックエンドに Javaloader.exe  を使っているのですが、使っているバージョンが異なっています。
BBH Tool の Javaloader.exe の方が新しいようです。

Javaloader.exe  を直接使う場合には、以下のコマンドでモジュールを削除できます。

javaloader erase -f net_rim_font_japanese.cod net_rim_font_japanese_droid.cod net_rim_font_global_type.cod

OSのアップデートのたびに モジュールを削除する必要があるので、DOS の BAT ファイルを作りました。
ツールは PDFファイル に ppsxの拡張子を付けて添付ファイルとして 入れてあります。

BB_JPfont_Delete (PDF)

BB_JPFonts_delete.zip (PPSX拡張子を追加)

添付ファイル BB_JPFonts_delete.zip.ppsx を BB_JPFonts_delete.zip に変更して使ってください。

バッチファイルはBBH Tool と同じフォルダーか、BBH Tool の Javaloader.exe と一緒のフォルダーにコピーして実行してください。
パスワード入力も可能にしていますが Javaloader 起動時入力しても問題ありません。BATファイル実行前に追加フォントのコピーは完了しておいてください。

WordPress の ポリシーに引っかかる可能性もあるので、そのうち削除するかもしれません。

[BB] BlackBerry OS7のフォント変更(まとめ)

BlackBerry デバイスのフォント変更が可能になり色々と試したことである程度思い通りのフォント表示が出来るようになりました。

フォント変更時の注意点

  • 使えるフォントのサイズは6MBくらいまで
    (OS5/6ではフォントサイズ制限が厳しいのでフォント入替は難しいです)
  • フォントはTTFを拡張子.fontに変更してコピーします
    (TTCは複数のTTFファイルをまとめたコンテナファイルなのでそのままでは使えません)
  • フォントのライセンスに注意しましょう
    (有料フォント,Windows/Macのフォントはライセンス規定があるので利用範囲を確認してください)

BlackBerry デバイスでの日本語表示のフォント選択に癖があるようで、表示可能なフォントがあるにもかかわらず別のフォントを使ってしまう場合があります。

対策は、表示可能な漢字フォントを一つにしてしまう ことです。

表示したい日本語フォントだけを (BLACKBERRY1)\appdata\rim\fonts にコピーします。

システム標準で漢字フォントを含んでいると思われるcodファイルを削除します。
net_rim_font_japanese.cod, net_rim_font_japanese_droid.cod, net_rim_font_global_type.cod です。

net_rim_font_global_type.cod は Android の DroidSansFallback.ttf と同じく色々な言語のフォントを含んでいて表示出来ない場合に最後に表示するフォントだと思われます。

net_rim_font_global_type.cod を削除した場合、他の言語で表示出来ない文字が出てくるので、日本語以外の言語を表示する場合にはそれらのフォントも追加すると良いと思います。

私の Bold 9790 にインストールされている codファイルのフォントです。

net_rim_font_arial.cod, net_rim_font_courier.cod, net_rim_font_emoji.cod, 
net_rim_font_european_sff.cod, net_rim_font_georgia.cod, net_rim_font_misc.cod, 
net_rim_font_tahoma.cod, net_rim_font_trebuchet.cod, net_rim_font_verdana.cod

英語フォントも使わないのがあるので削除しようかなと思います。

(BLACKBERRY1)\appdata\rim\fonts には モトヤマルベリ3 MTLmr3m.ttf -> MTLmr3m.font を入れてあります。

モトヤマルベリ3 は等幅フォントなので、英語表示に少し違和感があります。

BlackBerry は システム指定のフォントで表示出来ない文字がある場合インストールしているフォントから表示出来る文字を選択するので、システムフォントを別の英語フォントを選択します。

判別しやすいように Times New Roman を選択します。

日本語は モトヤマルベリ3 で英語は Times New Roman で表示されます。

組み合わせの良さそうな Arial を選択しました。

モトヤマルベリ3 等幅で英語表示はプロポーショナルな状態が出来ました(^_^)v

日本語は日本語だけ、英語は英語だけ、というフォントがあるとサイズが小さくなり入れやすいのですが、そこまで都合の良いフォントは無いですね。

フォントの選択順番を変更出来ると複数のフォントを入れても制御できるのですが、順番がいまいち不明です。

必要なフォントだけを設定するのに都度ファイル操作は面倒だという方は、日本語フォントの追加もFont Controlが便利に使えたでござるの巻 こちらを 利用すると良いと思います。

自分好みのフォントに変更出来たので、画面見ながらにやけてしまいます(^^;)

[BB] BlackBerry Bold 9790に日本語フォント追加(ついでに明朝フォント削除)

BlackBerry Bold 9790 への フォント追加について紹介した際に日本語フォントの追加についてはうまく出来ていなかったのですが、ポケゲさんが日本語フォントの確認を行っていました。

フォントファイルのサイズが6MBくらいまでであれば認識されそうです。

ポケゲさんは MigMix を入れていたので、Android 4.0(ICS)で採用されたモトヤフォントを入れてみました。

モトヤフォントはAndroidのリポジトリから入手出来ます。

https://github.com/android/platform_frameworks_base/tree/master/data/fonts

MTLmr3m.ttf

MTLc3m.ttf

2種類の等幅フォントがあります、今回は、モトヤマルベリ3を入れてみました。

BlackBerryデバイスの(BLACKBERRY1)\appdata\rim\fonts フォルダーに MTLmr3m.ttf を コピーし拡張子を ttf -> font に変更し、デバイスを再起動します。

フォント選択メニューに MTLmr3m が表示されるので選択します。

等幅フォントなのでメールは見やすいですが、メニューの表示には違和感があります。

フォントサイズの制限はありますが、日本語フォントの追加も出来るのでいくつかのフォントを試してみたいと思います。

Bold 9780(OS6)でも試してみましたが、メモリに読み込めるフォントサイズが問題のようでフォント選択メニューで表示されませんでした。

[注意点]

fonts フォルダーに複数のフォントを入れていると選択したフォント以外のフォントで表示される場合があります。

使いたいフォント以外は削除した方が良いです。

[明朝フォントの削除]

メールアプリケーションなどで一部のフォントが別のフォントで表示されることがあります。(ゴシックなのに明朝)

システムにはデフォルトで、net_rim_font_japanese.cod(明朝体)、net_rim_font_japanese_droid.cod(ゴシック体)がインストールされます。

複数のフォントが入っていると、別のフォントが使われることがあることから、net_rim_font_japanese.cod(明朝体)を削除することで明朝体で表示されることが無くなるかも?と考えて削除してみました。

削除は、BBSAK の “Modify CODs” > “Read System” で “net_rim_font_japanese” を 選択し “Remove” で削除しました。(Nameでソートすると分かりやすいです)


※ 画像は net_rim_font_japanese が削除済みの状態です。

Removeボタンを押すとデバイスが再起動します。

確認すると一部明朝体で表示されていたメールがすべてゴシック体で表示されました。

ゴシック体を使うのであれば、net_rim_font_japanese.cod は削除しても問題はなさそうです。
明朝体を使っている場合は、net_rim_font_japanese_droid を削除しても良いかもしれません。

試してから時間がたっていないので大丈夫とは言い切れませんが、変なフォント表示が無くなり快適です(^^;)

[BB] BlackBerryデバイスのITポリシーの削除(Windows/MacOS)

以前にも書いているのですが、N4BBにMac OS 版の Desktop Softwareを使った方法が紹介されていてTipとして紹介します。

BlackBerry デバイスは、デバイス単体では無く、BIS/BESといったRIMのサーバシステムと経由で一つのシステムとして動作しています。

個人向けのBISではあまり気にすることはありませんが、企業向けのBESではIT部門がBESサーバ経由でBlackBerryデバイスに対する色々な設定を定義することが出来ます。

http://ap.blackberry.com/jpn/ataglance/security/it_policy.jsp

BlackBerry Enterprise Solution の制御
BlackBerry Enterprise Solution の管理者はソリューションのあらゆる側面から制御が可能です。管理者は 400 を超える IT ポリシーの中から用途に応じてポリシーを選び、実行できます。設定できるポリシーには以下のようなものがあります;

  • パスワードの強制、パスワードのルール、タイムアウト
  • アプリケーションの利用
  • 各アプリケーションで実行できる機能
  • Bluetooth 周辺機器および BlackBerry スマートフォンへの接続方法
  • BlackBerry® Smart Card Reader、BlackBerry スマートフォンへのツーファクタ認証
  • インターネットブラウザの利用もしくは利用できる機能
  • IT ポリシー変更通知
  • 所有者情報の設定
  • 添付ファイルの表示とサポートフォーマット
  • バックアップと同期の要件と頻度
  • SMS、PIN to PINメッセージ機能
  • S/MIME および PGP® 要件
  • 暗号化メッセージの秘密鍵保存レベル
  • コンテンツ保護の強度
  • 暗号化の設定と証明書の使用
  • 位置情報および通話機能に関する SIM カード制御

やっかいなのは、このIT PolicyがBlackBerry デバイスをwipe(初期化)しても残っている点です。

BESでエンタープライズ アクティベーションされたデバイスを貰ったり買ったりした際にIT ポリシー設定が原因で使いたい機能が使えなかったりします。

IT ポリシー設定を初期化するにはloader.exeやBBSAKBBH Toolを使って resetfactory を実行することで初期化できます。(初期化にはデバイスによって異なりますが、10分から40分くらいかかります)

これらのツールはWindows用でMac OS用のツールは無かったのですが、N4BBで方法が紹介されています。

How to Remove an Obsolete IT Policy from a BES Activated BlackBerry Smartphone

Mac用のDesktop Softwareを最新版にします。

    1. BlackBerryデバイスをMacに接続します。
    2. Dektop Softwareが起動している場合はクローズします。
    3. Terminalアプリケーションを起動します。
    4. cd /Applications/BlackBerry\ Desktop\ Software.app/Contents/MacOS/ と入力しディレクトリーを移動します。
    5.  ./bbdm resettofactory と入力しデバイスを初期します。

パスワードが設定されている場合は、./bbdm -password resettofactory と入力しパスワード入力します。(パスワードを10回間違えると強制的に初期化されます)

Windowsでは、loader.exe を使いますが、Mac OSでは、bbdmを使う点がポイントかと思います。

BlackBerry デバイス自体のWipe機能にT ポリシーの初期化機能もあっても良いと思います。