[XOOM] Android 4.1.2(JZO54K)にアップデート+root取得

Google NexusシリーズにAndroid 4.1.2(JZO54K)の配信が行われ、XOOMにも4.1.2のOTAアップデート配信が開始されました。

手持ちのXOOMはroot化したりrecoveryをClockworkMod Recoveryに変更しているので、OTAアップデート出来ません。

そこで、OTAアップデートファイルを入手しマニュアルアップデートに挑戦してみました。

XOOM WiFi Receiving Android 4.1.2 – OTA Update File Made Available for Stock and Rooted Users (DROID LIFE)

Recoveryモードでのアップデート手順は以下のサイトの手順で行います。

Download: Motorola XOOM 4G Android 4.0.4 IMM76L Update (DROID LIFE)

しかし、パッチ対象APKファイルを削除していたのでアップデート失敗しました。

いつものように初期ファームウェアに戻してアップデートしました。

初期ファームウェアのインストール方法は、[XOOM] Motorola XOOM(Wi-Fi) au版が来た の手順で行っています。

初期ファームウェアに戻してからOTAアップデートを繰り返してJZO54Kにします。

無事にアップデート出来たらroot化します。

http://androidsu.com/superuser/ から 最新のアプリケーションをダウンロードします。

Superuser-3.1.3-arm-signed.zip をsdcardにコピーしClockworkMod Recoveryからファイルをインストールします。

※ コマンドプロンプトで adb コマンドが使えるようになっている状態として説明します。

{} Developer options を 有効にします(右上でONにします)、DEBUGGING > USB debugging を有効にします。

  1. XOOM を fastboot で起動します。
    adb reboot bootloader
  2. ClockworkMod Recovery を書き込みます。
    fastboot flash recovery recovery-Tiamat-R4c-100611-1150-cwm.img
  3. ClockworkMod Recovery を起動します。
    ※ XOOMを再起動させAndroidを起動させるとClockworkMod Recovery が上書きされるので最初からやり直してください

    • ボリューム上+電源ボタンを押してXOOMを再起動し、モトローラのマークが出たら電源ボタンを押し、ボリューム下を押します。
    • “–> Android Recovery” と表示されたら、ボリューム上を押し実行します。
    • ClockworkMod Recovery のメニューが表示されない場合は、最初からやり直してください。
  4. Superuser アプリケーション を 書き込みます。
    (メニューの移動がボリューム上下で行い、電源ボタンで実行します )
    “install zip from sdcard -> “choose zip from sdcard” -> “Superuser-3.1.3-arm-signed.zip” -> “Yes – Install Superuser-3.1.3-arm-signed.zip”
  5. XOOM を 再起動します。
    “+++++Go Back+++++” -> “reboot system now”

インストールが完了したらSuperuserが使えると思います。

Google Playからbusybox installerをダウンロードしてbusyboxもインストールしておくと良いと思います。

[XOOM] Android 4.1.1(Jelly Bean)にアップデート+root取得

XOOM WiFi(MZ604) に Android 4.1.1(Jelly Bean)が一般ユーザ向けにも配信されました。
いつものことですが、root取得しrecoveryをClockworkMod Recoveryに変更しているため、OTAアップデートに失敗します。

初期ファームウェアに戻しアップデートを繰り返してAndroid 4.1.1(Jelly Bean)にしました。
初期ファームウェアのインストール方法は、[XOOM] Motorola XOOM(Wi-Fi) au版が来た の手順で行っています。

OTAアップデートを繰り返しAndroid 4.1.1(Jelly Bean)までアップデートしました。

root取得は、少し面倒です。

[UPDATE][JB]Stock Android 4.1.1 JRO03H, Root, via CWM Recovery (US Wi-Fi MZ604) (XDA-Developers)

Post #3に手順が記載されています。少し簡単にするため [XOOM] XOOMのrootを取る手順 の手順で adb shell でrootになるところまで行います。

※ コマンドプロンプトで adb コマンドが使えるようになっている状態として説明します。

{} Developer options を 有効にします(右上でONにします)、DEBUGGING > USB debugging を有効にします。

  1. XOOM を fastboot で起動します。
    adb reboot bootloader
  2. ClockworkMod Recovery を書き込みます。
    fastboot flash recovery recovery-Tiamat-R4c-100611-1150-cwm.img
  3. ClockworkMod Recovery を起動します。
    ※ XOOMを再起動させAndroidを起動させるとClockworkMod Recovery が上書きされるので最初からやり直してください

    • ボリューム上+電源ボタンを押してXOOMを再起動し、モトローラのマークが出たら電源ボタンを押し、ボリューム下を押します。
    • “–> Android Recovery” と表示されたら、ボリューム上を押し実行します。
    • ClockworkMod Recovery のメニューが表示されない場合は、最初からやり直してください。
  4. Universal Xoom Root を 書き込みます。
    (メニューの移動がボリューム上下で行い、電源ボタンで実行します )
    “install zip from sdcard -> “choose zip from sdcard” -> “Xoom-Universal-Root.zip” -> “Yes – Install Xoom-Universal-Root.zip”
  5. XOOM を 再起動します。
    “+++++Go Back+++++” -> “reboot system now”

再起動したら adb shell で XOOM にアクセスすると # になっていると思います。
この状態では su, Superuser.apk がインストールされていますが、うまく動作しません。

root取得が必要なアプリケーションを最初に起動したりroot取得をする際に、許可を求める画面がポップアップしますが、私の環境では表示されずにroot取得に失敗します。
そのため、最新のアプリケーションをインストールします。

http://androidsu.com/superuser/ から 最新のアプリケーションをダウンロードします。

今回は、Superuser-3.1.3-arm-signed.zip を使います。

Superuser-3.1.3-arm-signed.zip を 展開し、su と Superuser.apk を取り出します。

su: Superuser-3.1.3-arm-signed\system\bin\su
Superuser.apk: Superuser-3.1.3-arm-signed\system\app\Superuser.apk

ファイルをXOOMにコピーします。

adb remount
adb push su /system/bin/su
adb push Superuser.apk /system/app/Superuser.apk
adb shell

ファイルのコピーが完了したら、adb shell でパーミッション等を変更します。

chown root.shell /system/bin/su
chmod 6755 /system/bin/su
ln -s /system/bin/su /system/xbin/su (すでに作成されているかもしれせん、その場合はエラーになります)
chmod 644 /system/app/Superuser.apk

これでインストール完了です。

Root Explorer などのアプリケーションを起動するとダイヤログが表示されると思います。

Android 4.1.1(Jelly Bean) に アップデートしたことで、ADWLauncher EX の動作がおかしかったりしますが、動作はスムーズだと思います。

[XOOM] Jelly BeanアップデートがSoak Tester向けに配信

XOOMのJelly BeanアップデートがSoak Tester向けに配信されたようです。

Jelly Bean Update Rolling Out to Motorola XOOM WiFi Soak Testers (DroidLife)

それを受けて、XDA-Developers でアップデートとroot取得手順が公開されています。

[UPDATE][JB]Stock Android 4.1.1 JRO03H, Root, via CWM Recovery (US Wi-Fi MZ604) (XDA-Developers)

Android 4.0 が配信されたときは Soak Tester に配信されたバージョンと同じバージョンが配信されたので、問題なければ近いうちに JRO03H が配信されると思います。

どうするか悩み中です^^;

[XOOM] XOOM WiFiモデルのAndroid 4.1.1(Jelly Bean)アップデート情報

XOOM WiFiモデルに Android 4.1.1(Jelly Bean)がまもなく来そうですが、アップデート情報が公開されています。

XOOM WiFi Receiving Jelly Bean Android 4.1.1 Build JRO03H, Here is the Changelog (Updated) (DroidLife)

公開されている、Change Log が画像ファイルなので見にくいですが、変更点がまとめて記載されています。

 

  • Improved User Interface and Response
  • Expandable, Actionable Notifications
  • Widgets work like magic
  • Seamlessly wiew and share photos
  • A smarter keyboard
  • Improved Text-to-Speech Capability
  • Accessibility
  • Voice Search
  • A new look for Search

細かい操作性が改善されそうです。

アップデート配信が少し遅れるみたいです。

 

[XOOM] まもなくXOOMがJelly Beanを食べれるらしい

Android 4.0.4にアップデートして使っているau版XOOM改め、XOOM WiFi(MZ604)ですが、まもなくJelly Bean(Android 4.1)のアップデートがく配信されるようです。

Motorola XOOM WiFi Update Incoming, Should be Jelly Bean (Droid Life)

XOOM WiFiモデル以外もありますが、キャリアの承認が必要でアップデートが遅くなるようです。

WiFi版はキャリアはあまり関係無いので早めにリリースされるようです。

楽しみに待ちたいと思います。

[XOOM] Android 4.0.4ベースIMM76へアップデート

XOOMのAndroid 4.0.4ベースIMM76のOTA配信が行われたのでアップデートを行いました。

rootやClockworkMod Recoveryを入れているためOTAアップデートに失敗したので、Build HWI69 for US Retail から入れ直し([XOOM] Motorola XOOM(Wi-Fi) au版が来た) 、アップデートを繰り返し、IMM76にアップデート出来ました。

Android 4.0.3ベースのIML77に比べると動作が快適になっているように感じます。

rootの取得は、[XOOM] XOOMのrootを取る手順  の Universal Xoom Root を使って取れました。

suやbusybox は 最新のアプリケーションを入れ直しました。

ドックに接続したときにタッチ動作がうまく動かない時がありますが、全体的に良い感じです(^_^)v

[XXOM] Android 4.0.4アップデートがOTA配信

XOOM向けにAndroid 4.0.4のOTAアップデート通知が来ました。

私のXOOMはRootをとっているので、このままではアップデート出来ないので[XOOM] Android4.0.4ベースroot込みファームウェアを使ってアップデートしようかなと思います。