[Galaxy S] Galaxy SにAndroid 4.1.1ベースCM10 Previewを入れてみた

Android 4.1.1 (JB)がGoogleからリリースされ、CyanogenMod 10のプレビュー版がリリースされたので グローバル版のGalaxy S に入れてみました。

※ パーティションフォーマットが MTD に変換されます。プレビュー版のため不具合が出る可能性があります、自己責任で導入してください。

[追記] インストールしたのはグローバル版Galaxy Sです、ドコモ版Galaxy Sはハードウェアが異なるのでそのままでは動作しません。

[ALPHA][ROM][4.1.1] CyanogenMod 10 for Samsung Galaxy S (XDA-Developers)

インストールは以下の手順で行いました。

※ MTDに変換されてない状態から行っているので、再起動繰り返しが発生しています。
※ 事前にroot化やClockworkMod Recoveryが入っています。

  1. フォーラムから、cm-10-20120720-UNOFFICIAL-galaxysmtd.zip, gapps-jb-20120719-signed.zip をダウンロードします
    ROM (20120720): http://www.mediafire.com/download.php?1a1id0kdw112cid (MD5: a3fbf3da175154c1dd943a2115efe653)
    Google Apps (20120719): http://www.mediafire.com/download.php?fk9wbrsdz6afpc2 (MD5: dd7993ddee8796366fef93f02a0b1701)
  2. リカバリーモードで起動し ClockworkMod Recovery を起動します。
  3. PCとGalaxy SをUSBケーブルで接続し、”mounts and storage” > “mount USB storage” で PCにストレージをマウントします。
  4. cm-10-20120720-UNOFFICIAL-galaxysmtd.zip, gapps-jb-20120719-signed.zip を Galaxy Sにコピーし、Galaxy Sでumountします。
  5. “install zip from sdcard” > “choose zip from sdcard” > “cm-10-20120720-UNOFFICIAL-galaxysmtd.zip” を選択しインストールします。
    • MTDに変換されていない場合、再起動を繰り返す場合があります。
    • 再起動を繰り返す場合は、”ボリューム上 + ホーム + 電源 長押し” し、リカバリーモードに入り再度インストールを行います。
  6. インストールが完了したら、”reboot system now” を選択して再起動します。
  7. ホーム画面が表示されたら、電源ボタンを押して Galaxy S の電源を切ります。
  8. “ボリューム上 + ホーム + 電源” を押し、リカバリーモードでGalaxy Sを起動します。
  9. “wipe data/factory reset”, “wipe cache partiton” を選択しデータを初期化し、”install zip from sdcard” > “choose zip from sdcard” > “gapps-jb-20120719-signed.zip” をインストールします。
  10. インストールが完了したら、”reboot system now” を選択して再起動します。
  11. 初期設定画面が表示されるので初期設定を行ったら完了です。

MTDへの変換等で再起動が繰り返される場合があるので、何度がインストールを行ってみてください。

バージョン情報です。

Android Version が 4.1.1 になっています。

SIMを入れてないので 3G 通信は確認していませんが、WiFiは通信出来ています。

使い勝手が変わっているようなので、しばらく使ってみようと思います。

[Galaxy S] Team ICSSGS RC3.1

これまで、Galaxy S で試していた、teamhacksung’s CM9 ALPHA for Galaxy S も BUILD 15 になっています。

他の ICS ベースカスタムROM を試してみました。

[ROM][ICS] Team ICSSGS RC3.1 (XDA-Developers)

Team ICSSGS は teamhacksung’s CM9 ALPHA for Galaxy S では分かれている Google Appsも入っているので、一つのファイルでインストール出来ます。

インストールはダウンロードした、ICS_4.0.3.0(RC3.1)_GalaxyS_Full.zip を ClockworkMod Recovery からインストールします。

インストール後に正常に起動しない場合は Kernel([Kernel]-GT-i9000_Galaxy_S-4.0.3.257134.zip) を アップデートしてください。

再起動するとホーム画面が表示されます。

動きは teamhacksung’s CM9 ALPHA for Galaxy S と同じ感じです。

Hardware Acceleration も出来ているようなのでしばらく使って様子を見たいと思います。