[BB] BBM for AndroidがSamsung Messaging Hubでサポートされるらしい

SamsungのアナウンスによるとBBMアプリケーションがまもなく、Google PlayとSamsung Appで配信されるそうです。

Samsung to offer BBM in Samsung App store for all GALAXY Smartphone devices
(ネタ元: NerdBerry)

Samsung Electronics アフリカのCOO兼VPのGeorge FerreiraがメッセージサービスとしてBBMを提供すると語ったそうです。
Samsung Messaging HubにBBMを追加するようです。

手持ちのGalaxyデバイスは、Samasung関係のアプリケーションは削除していますが、BBMがサポートされるなら試してみようと思いました。

Samsungのサポートで、BBMが日本でも流行ると良いなと思ったりします。

そのうち、BlackBerryがSamsungに買収されたりとか…無いよね(-_-;)

[BB] Android用BBMの偽物がPlay Storeに出たようです

Android,iOS用のBBMをリリースするとアナウンスがあり、6/27にリリース予定です。

Play StoreにBBMの偽物が出たようです。

PSA: This “Blackberry Messenger BBM” Published By Developer RIM Has 100k+ Installs But Is As Fake As It Gets
(Android Police)

5スターが1,253がついていますが、1スターもついています。

nexusae0_image27

アプリケーションのデベロッパー名が、改名前の”RIM”になっています。BlackBerry や Research in Motion は使えないんでしょうね(-_-;)

nexusae0_image26

起動するとCOMING TO ANDROID 27 Juneと表示されるようです。

nexusae0_156

偽物アプリケーションは他にもあるので、ユーザが注意する必要がありますね。

[Android] 新しいGoogle Play Storeを別のデバイスから持ってくる

Google Play Storeアプリケーションの新しいバージョンv4.0が配信され、手持ちのXperia Tablet ZとXperia Tablet Sがアップデートされました。

device-2013-04-27-104016

アップデートされてないデバイスもあり、アップデートされているのはrootを取っていないデバイスのような気もします。
アップデートされていないデバイスに、Google Play Store アプリケーションを手動でインストールしアップデートしてみました。

インストールするファイルはネット上にアップされていますが、色々と心配なので、手持ちのXperia Tablet Zからファイルを抜きました。

Google Play Storeアプリケーションの抜き出し

Xperia Tablet ZをPCに接続し、ADBでPCにファイルをコピーします。

ファイルは、/data/app にありますがパーミッションの関係で、ls で表示出来ません。

1|shell@android:/ $ ls -l /data/app/
ls -l /data/app/
opendir failed, Permission denied

存在するファイル名を直接指定する事で、情報を表示する事が出来ます。
Google Play Storeアプリケーションのファイル名は、com.android.vending-?.apk で、-?の部分の数字はデバイスの状態で変わるので、変えて試してみます。

1|shell@android:/ $ ls -l /data/app/com.android.vending.apk
ls -l /data/app/com.android.vending.apk
/data/app/com.android.vending.apk: No such file or directory ← はずれ
1|shell@android:/ $ ls -l /data/app/com.android.vending-1.apk
ls -l /data/app/com.android.vending-1.apk
/data/app/com.android.vending-1.apk: No such file or directory ← はずれ
1|shell@android:/ $ ls -l /data/app/com.android.vending-2.apk ls -l /data/app/com.android.vending-2.apk -rw-r--r-- system system 6181458 2013-04-26 06:41 com.android.vending-2.apk ← あたり

存在するファイルは、com.android.vending-2.apk だと分かったので、このファイルをPCにコピーします。

C:\>adb pull /data/app/com.android.vending-2.apk <PC上のコピー先フォルダー>
2931 KB/s (6181458 bytes in 2.059s)

ファイルが入手出来ました。

Google Play Storeアプリケーションのインストール

インストールは、抜き出したファイルをインストールしたいデバイスにコピーします。(MTP経由でもADB経由でも良いです)

デバイスで、「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」 にチェックを入れ、ローカルからインストール出来るようにします。

ファイラーアプリケーションで、コピーしたGoogle Play Storeアプリケーションのファイルを指定しインストールします。

インストールが完了したら終了です。

device-2013-04-27-110712

アップデートされていなかった Nexus 7で新しいUIになりました。

Google Play Storeのアプリケーションファイルは、Android Policeなどで配布されています。
http://www.androidpolice.com/2013/04/25/download-latest-google-play-store-4-0-27/

ダウンロードしてファイルを比較したところ、同じものでしたがセキュリティ的に心配な場合は、別のデバイスから持ってくるのが良いと思います。

今回の方法を使うと、他のアプリケーションもインストールする事が出来ます。

毎度のフレーズですが、実施は自己責任で行ってください。

[Android] Android4.1.1(Jellybean)はadobe flashは未サポートです

XOOMのAndroid 4.1.1(Jellybean)のアップデートがまもなく配信されますが、 adobe flash player は未サポートです。

米Adobe、Android 4.1はFlash非対応~新規インストールは8月15日で終了 (Internet Watch)

Flash を使ったサイトは表示出来なくなります。

XDA-Developers でもトピックが出来ていました。(Flash 11.1 very poor in Jellybean)

Android 4.1.1(Jellybean)ベースCM10をインストールした Galaxy S も Flash Player はインストール出来ませんでした。

Flash Playerがインストールされている状態でアップデートすればインストールは出来そうですが動作は保証されないようです。

apkを持ってきた場合も一緒ですね。

8月15日以後はAndroid 4.1.1 以外のデバイスでも新規のインストールが出来なくなり、ブラウザのHTML5対応がちゃんと出来ていないデバイスでは表示がpoorになりそうです。

今後は HTML5 への移行が進むと思いますが、ブラウザ側の対応が出来てないと表示出来ないサイトが増えそうです。

 

[Android] Angry Birds SpaceにSamsungデバイス向け追加レベルがある

Angry Birds Space がリリースされましたが、Samsung デバイス向けに追加レベルがありました。

DANGER ZONE です。タップすると次のメッセージが表示されました。

SAMSUNG DEVICES の場合はフリーで遊べるようです。

Motorola XOOMではこのレベルは表示されていません。

サポートしていないデバイスでは、追加レベルが分からないようです。

他のデバイスではどうなのか気になります。

[Android] モバイルセキュリティソフトLookoutが日本語に対応

以前から使っている モバイルセキュリティソフトの Lookout が 日本語に対応しました。

https://www.mylookout.com/jp

メールで案内が来ていたのですが、英語メニューで使っていたので気にしていませんでした(^_^;)

BlackBerry 用のアプリケーションもあったのですが、BlackBerry Protect がリリースされたためか現在はサポートされていないようです。

英語版では iOS 対応版もあります。

https://www.mylookout.com/

無料お試し版とプレミアム版がありリモートワイプなどの機能を使うにはプレミアム契約が必要です。

アプリケーションのサーチはダウンロード時に行われるので常駐してもそんなに重くはありません。

検出性能が今一不明ですが気になる場合には導入を検討しても良いと思います。

[Android] YouTubeアプリがアップデート

Android の Youtube アプリケーションがアップデートされていますが、アップデート通知が出ません。

YouTube Android App Updated To v2.4.4/3.5.5, But You May Never Know It Unless You Check Manually [Mild Rant] (Android Police)

変更点は以下で、Google アカウントの利用と不具合修正です。

Android 3.2+ devices: v.3.5

  1. Sign-in with Google account
  2. Multiple bug fixes

Earlier Android devices: v.2.4

  1. Sign-in with Google account
  2. HD playback (on capable phones)
  3. Multiple bug fixes

アップデートするには、Android Market アプリケーションで Youtube を検索し表示すると Update が表示されます。

Motorola XOOM, Galaxy Tab は アップデート出来たのですが、Galaxy SII は 互換性無しとなってアップデート出来ませんでした。

記事元でも書かれていますが、Epic 4G Touch, SGS II, Tab 10.1 がアップデート出来ないようです。

そのうち解決するとは思います。

[Android] Carrier IQ チェックアプリケーションでチェックしてみた

Carrier IQ は 知らないうちに端末の操作情報をすべて記録されてしまうスパイウェアで品質向上の目的でキャリアが入れていたりする場合があるので、色々とニュースになっています。

私が使っている セキュリティチェックソフトの  lookout から、Carrier IQ の Android 用 チェックアプリケーションが リリース されたので使ってみました。

Carrier IQ Detector Released (blog.mylookout.com)

 Carrier IQ Detector (Android Market)

カスタムROM が入った Galaxy Tab と ドコモ純正ファーム+カスタムKernel の Galaxy SII で 確認しましたが、Carrier IQ は 検出されませんでした。

XOOM でも チェックしましたが、検出されませんでした。

Carrier IQ は システムの深いところに入っているので、削除するのは難しいですが入っているかを Carrier IQ Detector で チェックすることで入っていないファームウェアを使うという選択も可能かもしれません。

[Android] SWYPE BETA v3.26 update 1で日本語入力アップデート

Galaxy SII/SC-02C の ファームウェアアップデート時にひっそりと日本語入力が可能になっていた Swype ([SC-02C] Swypeで日本語(ローマ字)入力) の アップデートが公開されています。

SWYPE BETA v3.26 update 1 (Swype)

(UPDATE 1) Japanese Language Support
We’ve added support for Japanese (kana-kanji conversion). Japanese is only available in the Pan-Asia package and NOT the All Regions package.

All Regions package には含まれず、Pan-Asia package のみに含まれているようです。

Galaxy SII/SC-02C は v3.25.91.33835.33844です。次のファームウェアアップデートがあると更新されるかもしれないですね。

Swype Beta を使うには、Get Swype から メールアドレスを登録する必要があります。

Swype は慣れると片手入力が出来るようになり便利だと思いますが、私はATOKで両手入力でがんばります(^^;)

日本語対応の入力方式が増える事は良いことだと思います。

[Andorid] WindowsでAndroidアプリを動作させるBlueStacksを試してみた

Windows 上 で Android アプリを仮想環境で動作させる BlueStacks を試して見ました。

http://www.bluestacks.com/home.php

BlueStacks は VMware や Hyper-V といった 仮想化技術と同じ仮想化技術で、Windows や Chrome OS上で Android を動作させたり、Android OS上で Windows を 動作せるといったコンセプトを持った製品のようです。

Android アプリ を Windows 上で動作させる App for Windows が アルファリリースされました。

App for Windows は Windows の Sidebar Gadget として動作します。

起動すると、Gadget が起動します。

Gadget を選択すると、プレインストールされている Android アプリ が表示されます。

Android アプリ を選択すると、フルスクリーンで表示されます。

アプリは普通に動作します。

adb で 接続することも出来ます。

adb 経由で アプリケーションの追加を試して見ましたが、インストール出来ませんでした。

アルファー版なので、これから改善されていくと思います。

Windows の Android-sdk を使う事で Android シュミレータで Android アプリケーションを動作させる事が出来ますが、BlueStack は Windows 上で Android アプリ を使う事を目的にしているので、操作しやすくなっています。

Windows 上で Android アプリ を使うメリットがあるのかはよく分かりませんが(^^;)、おもしろそうなアプリです。