[BB10] BlackBerry OS v10.2.1.1055のSQN/SQRリークOSをZ10に入れてみた

BlackBerry OS v10.2.1.845リークOSで日本語入力が可能になり、ちょっとホットになっています。
v10.2.1.845に続いて、v10.2.1.1055がリークしています。

BerryInsider Presents: 10.2.1.1055 for Some Devices
(ネタ元: CrackBerry Forums)

SQN/SQR all models :
https://mega.co.nz/#!tMRCXaxL!NXWjoj…_w_cbDZPbgc68M
Z10 STL100-1 :
https://mega.co.nz/#!7N8xzThL!X8_yBy…9e7K7AZj960Gvk

リークOSはQ10/Q5とZ10のSTL100-1で、私のZ10(STL100-2)はまだリークしていません。

Z10(STL100-1)のファームウェアは、STL100-2はインストールは出来ません。
SQN/SQRのファームウェアはSTL100-2へ書き込みは可能ですが、Radioファイルが異なるためZ10起動時にwww.bberror.com/bb10-0004 のエラーが表示されます。

そこで、SQN/SQRのファームウェアからRadioファイルを分離し、OS部のみZ10(STL100-2)へ書き込んでみました。

Radioファイルの分離は、Sachesi(Sachesi: Firmware Extractor, Searcher and Installer)を使って分離しました。

Sachesi_05

ExtractのSplitを使って、Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader.exeをOS(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-OS.0.signed)とRadio(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-Radio.1.signed)の2ファイルを分離します。

分離したOS(Q10_Q5_10-2-1-1055_autoloader-OS.0.signed)をCombine: (.signed(S))でautoloader.exe(1055_autoloader.exe)にします。

Q10_Files

作成した1055_autoloader.exeを使ってZ10に書き込みます。

IMG_00000001

OS Versionが 10.2.1.1055になっています。Radioファイルは10.2.0.1768のままです(10.2.1.1055を書き込む前のOSになっていると思います)
10.2.1.1055ではウォータマークが出ないので、そのままキャプチャがアップ出来ます^^;

MVNOのSIMでデータ通信が出来ています。

かなりイリーガルな方法なので、Z10のファームウェアが出るまで待っても良いと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。