[Nexus 7] Nexus 7をファクトリーイメージでAndroid4.3に初期化アップデート(ついでにroot取得)

久々のAndroidネタです(^^;)

手元のNexus 7にシステムのアップデート通知が来ていたので、確認するとAndroid4.3(JWR66V)のファームウェアが公開されていました。

私のNexus 7は、root取ったりしているので、OTAアップデートに失敗します。

Android4.3(JWR66V)のファクトリーイメージを入れ直してみました。

※ Nexus 7が初期化されデータが全部消えます。また、アップデートに失敗するとNexus 7が起動しなくなる場合があります。自己責任で行ってください。

私のNexus 7はWiFi版なので、ファクトリーファームウェアはGoogleのFactory Images “nakasi” for Nexus 7 (Wi-Fi)から入手します。
4.3 (JWR66V)をダウンロードします。

ファームウェアをインストールするPCは、すでにAndroid SDKの環境が整っている状態として作業を進めます。

ダウンロードした nakasi-jwr66v-factory-d341d356.tgz を展開すると nakasi-jwr66v フォルダーが出来ます。

Nexus7_4.3

アップデートするイメージファイルは、image-nakasi-jwr66v.zip に入っています。
バッチファイル(flash-all.bat)がWindows用のフラッシュアップデートのbatファイルで、batファイルを実行することで一括アップデートできます。

flash-all.batのコマンドを参照すると以下のようになっています。

fastboot oem unlock
fastboot erase boot
fastboot erase cache
fastboot erase recovery
fastboot erase system
fastboot erase userdata
fastboot flash bootloader bootloader-grouper-4.23.img
fastboot reboot-bootloader
ping -n 10 127.0.0.1 >nul
fastboot -w update image-nakasi-jwr66v.zip

ブートローダのアンロック、各パーティションの初期化と、ブートローダのアップデート、ファームウェアの書き込みを行っています。

fastbootコマンドで書き込むので、Nexus 7はブートローダを起動(adb reboot bootloader)しPCに接続します。
Nexus 7の電源を落とし”ボリューム下+電源ボタン”をロゴが出るまで長押しでブートローダを起動できます。

PCにNexus 7を接続したら flash-all.bat を実行しファームウェアの書き込みを行います。

書き込みが完了するとNexus 7が自動的に再起動し初期設定画面が表示されるので、初期設定を行い必要があればリカバリー処理を行うとアップデート完了です。

device-2013-08-01-064007

Android 4.3になっていると思います。

root取得は、ClockworkMod Recoveryを焼きSuperSUをインストールします。
ClockworkMode Recovery は http://www.clockworkmod.com/rommanager/ から Google Nexus 7用をダウンロードします。

私はTouch対応じゃない6.0.3.5を使いました。

続いてSuperSUをhttp://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1538053からダウンロードしておきます。
(CWM installable ZIP: UPDATE-SuperSU-v1.51.zip)

Nexus 7をブートローダで起動(adb reboot bootloader)しClockworkMod Recoveryのイメージを書き込みます。

fastboot flash recovery recovery-clockwork-6.0.3.5-grouper.img

書き込みが完了したらブートローダを再起動します。

fastboot reboot-bootloader

ブートローダが起動している状態でボリューム上を2回押して”Recovery mode”を表示し電源ボタンを押しClockworkMod Recoveryを起動します。

“install zip from sdcard” でアクセスする場所が “/data/media” なので “/data/media” に “UPDATE-SuperSU-v1.51.zip” をコピーします。
/data/media/0にsdcard領域がマウントされるので、コピー先を/data/media/0で指定しても良いです。

  • “mounts and storage” > “mount /data” を選択し ”/data” をマウントします。
  • PCにNexus 7を接続し “adb push UPDATE-SuperSU-v1.51.zip /data/media” でファイルをコピーします
  • “+++++Go Back+++++” を選択し、”install zip from sdcard” > “choose zip from sdcard” を選択しで “UPDATE-SuperSU-v1.51.zip” を選択しインストールします。
  • Topメニューに戻り、”reboot system now” を選択して再起動します。

SuperSUがインストールされ、rootが取れた状態になります。

busyboxはbusybox installなどのアプリケーションからインストールします。

adb shellを使えるようにするためには、[Android] Android 4.2でDeveloper optionsメニューを表示する方法 で紹介している、Settings -> About tablet で、Build number を 7回タップするとdeveloper optionsメニューが表示されます。
知らないと焦りますね。

久々にAndroidのアップデートを行いましたが、Pure GoogleデバイスのNexus 7は簡単にアップデート出来ました。

新型Nexus 7は欲しいなと思っていますが、手に入れるまで旧型Nexus 7でAndroid 4.3を楽しみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。