[BB10] BlackBerry Z10にBlackBerry Q10のv10.1.0.4285のCoreOSを焼いてみた

ひさびさに本ブログの得意ネタのHybrid OS記事です。

※ 実施する場合は自己責任でおこなってください。本手順を行うとBlackBerry Z10のデータが初期化されます。

[BB10] BlackBerry10のAutoloaderのオプションパラメータ の記事で調べたオプションで表示されるAutoloaderのファイル情報を見ると CoreOSとRadioに分かれているようです。

BlackBerry Java OS デバイスではPlatform ファイルとcodファイルに分かれていたので、BlackBerry 10でもハードウェア個別の部分はRadioで共通部分はCoreOSに分かれていてCoreOSはプラットフォームが違っても使えるのでは?と考えていました。

実際に試してみるために、BlackBerry Q10用のv10.1.0.4285のCoreOS を抜いて Autoloader.exe を作成し BlackBerry Z10 に焼いてみました。

作業を行う前に必要なファイルを集めます。

BlackBerry Q10のOSファイル: Download OS 10.1.0.4285 for the BlackBerry Q10
Sachup: Firmware Grabber: http://forums.crackberry.com/bb10-leaked-beta-os-f395/sachup-firmware-grabber-737025/

手順は以下の通りです。

※ BlackBerry Q10用のAutoloader.exeでBlackBerry Z10に焼けるかもしれませんが、Radioファイルを含むので分離します。

  1. ダウンロードしたBlackBerry Q10のSQN_3_BB10.1.X.4285.exe を Sachup で RadioファイルとCoreOSファイルに分離します
    • Sachupを起動し “Split Autoloader” をクリックし、ダウンロードした SQN_3_BB10.1.X.4285.exe を選択しOpenをクリックします
    • BBOS10_Hyb01
    • SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signedとSQN_3_BB10.1.X.4285-Radio.signedが作られます
      BBOS10_Hyb02
  2. SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signedからAutoloader.exeを作ります
    • Sachup で “Combine Autoloader” をクリックし、SQN_3_BB10.1.X.4285-OS.signed を選択しOpenをクリックします
    • Autoloader-BB10.exeが作られます
      BBOS10_Hyb03
    • FILE情報を確認します
      C:\>Autoloader-BB10.exe FILEINFO
      RIM Wireless Device Command-Line Auto-Programmer Version 3.10.0.12 (Win32) [Dec 6 2012 11:11:46]
      Copyright 2012 Research In Motion Limited
      
      QCFMv1/v2 Hybrid File
          containing: IFS, OS, User File System
      
          IFS/OS Version:        10.1.0.4285 DEV
              Hardware ID:       0x051D0001 RIM BlackBerry Device
              Metrics Version:   3.18
              Build Date:        May 27 2013
              Build Time:        17:23:50
              Build User:        ec_agent
              STP Protocol Ver:  0.0.4 (release OS)
      
          Header Version:        2.0
             Num Chunk Headers:  6
             Headers Length:     65120
      
          Chunk Header:
             Type:          0x06
          Chunk Header:
             Type:          0x08
          Chunk Header:
             Type:          0x06
          Chunk Header:
             Type:          0x05
          Chunk Header:
             Type:          0x09
          Chunk Header:
             Type:          0x89
          Signature Trailer:
             EC521_512 Signer: 0x48584E51 (QNXH-OS-1)
             EC521_256 Signer: 0x4C584E51 (QNXL-OS-1)
      
      Done.
  3. Autoloader-BB10.exe を起動しBlackBerry Z10に書き込みます
  4. 書き込みが完了しBlackBerry Z10が再起動するのでBlackBerry Z10の初期設定を行って完了です

BlackBerry Z10のバージョン情報です。OS Versionが 10.1.0.4285 になっています。

IMG_00000001

Radioファイル単体や組み合わせでのアップデートを試してみましたが、BlackBerry Z10のリークOS v10.1.0.2342(Download the leaked OS 10.1.0.2342)ではうまくアップデート出来ませんでした。

Sachup Autoloader.exeを作る事が出来るので、BlackBerry Link等でアップデートし際のCacheファイルから公式バージョンのAutoloader.exeも作れそうです。

signedファイルの組み合わせで色々出来そうな気がします。
しばらく遊んでみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。