[BB10] BlackBerry JavaからBlackBerry 10 Cascadesへのポーティング(その9)

その8は、ファイルアクセスに関する情報でした。

その9は、位置情報に関する情報です。

BlackBerry Java to BlackBerry 10 Cascades Porting Series – Part 9: Location (Inside BlackBerry Developer Blog)

BlackBerry 10で扱える位置情報は GPS,WiFi,基地局の位置情報をLoaction APIで扱えます。

location-porting1

位置情報のアップデートのスタートは以下のコードで行えます。

// Create the position source
QGeoPositionInfoSource *source = QGeoPositionInfoSource::createDefaultSource(this); 
// connect the signal to listen for position updates
connect(_positionSource, 
	SIGNAL(positionUpdated(const QGeoPositionInfo &)),
	this, 
	SLOT(positionUpdated(const QGeoPositionInfo &))
)
// Start updates
source->startUpdates();

サンプルコードが以下のリンクにあるので参考になると思います。

https://github.com/blackberry/Cascades-Samples/tree/master/locationdiagnostics

ドキュメント情報です。

https://developer.blackberry.com/cascades/documentation/device_platform/location/index.html

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。