[Android] Xperia Tablet ZでexFATフォーマットのmicroSDHC(32G)を使ってみた

Xperia Tablet Zの解像度を試すために、1920×1080のデータをmicroSD(SDHC32GB)にコピーしようとしたところ問題が出ました。
解像度が大きいデータのためファイルサイズが4GBを超えていて、FAT32でフォーマットしているmicroSD(SDHC32GB)では、FAT32の単一ファイルサイズの上限(4GB)を超えたためでした。

Xperia Tablet Zの内蔵ストレージは、ext4なので4GBを超えるファイルでもコピー可能ですが、外部microSDで4GBを超えるファイルを扱う方法がないかと調べてみました。
Xperia Tablet ZはexFATフォーマットのmicroSDXCカードに対応しているので、microSDXCカードを使えば4GB以上のファイルも扱うことが可能なので、microSDXCカードを使えば解決出来そうです。

ただ、microSDXCのカードは値段がまだ高いため、手持ちの32GBのmicroSDHCカードをexFATにフォーマットして使えないか試してみました。

試したmiscoSDHCカードは、サンディスク SanDisk microSDHC UHS-I Class10 32GB 超高速30MB/秒アダプター付パッケージ品 並行輸入品です。

31QU-3wyAKL

microSDHCカードは、USBのmicroSDアダプタを使ってWindows 7でexFATフォーマットしました。

PCで4GB以上の動画データをexFATにフォーマットしたmicroSDHCカードにコピーし、Xperia Tablet Zに接続したところく認識され動画も問題無く再生出来ました。

MX 動画プレーヤーを使うとm2tsもそのまま再生出来るので、ビデオカメラをレコーダーに接続しDVDやblu-rayに焼いた後、PCでm2tsをそのままmicroSDHCカードにコピーしても、Xperia Tablet Zでそのままの解像度で再生することが出来ます。

AVCHDもそのまま再生出来そうなので、ビデオカメラで撮ったデータをそのままコピーしても再生出来るかもしれません。

Xperia Tablet Zのきれいな画面で再生したり、DLNAを使ってTVで再生したりと色々と出来そうです。

microSDHCをexFATでフォーマットしてXperia Tablet Zで利用出来たので、しばらくはmicroSDHCを使おうと思いますが大容量のmicroSDXCが安くなったら入手したいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。