[BB] BlackBerryのCEOが”タブレットデバイスは5年以内に存在意義を失う”と語った

BlackBerry CEOのThorsten HeinsがBloombergのインタビューで、タブレットデバイスは5年以内に存在意義を失うと語ったそうです。

BlackBerry CEO Questions Future of Tablets (Bloomberg)

“ワークスペースでビックスクリーンは増えるだろうがそれはタブレットでは無い、タブレットはビジネスモデルとしては良くない”と語っています。

この言葉の背景には、タブレットがメインデバイスになるのではなく、スマートフォンがメインのデバイスであるという考えがあると思います。

いろいろなディスプレイや周辺機器とシームレスに接続出来るスマートフォンというのがBlackBerryの目指しているデバイスという感じがします。
手頃なところでは、BlackBerryデバイスの情報をBlackBerry Bridgeを使ってPlayBookで操作することが近いと思います。

Dockにスマートフォンを接続するとPCのよう使えるどっかで見たことあるようなアクセサリも考えているようです。

他社とは違うところを狙い、5年のうちにBlackBerryをモバイルコンピュータのリーダーになること目指してシェア獲得を考えているようです。
規格をオープン化し標準化を目指すのか、一社独占を狙うのかで、だいぶ違うので、インタフェースはオープン化してもらいたいと思います。

しばらくPlayBookに動きが無いような気がします。
PlayBookはBlackBerry Bridge専用で良いので、BlackBerryデバイス上のアプリケーションをリモートディスクトップのように使えるようにしてほしいです。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。