[Kindle] Kindle Fire HDでadb接続出来るようにしてみた

amazon.co.jpでのKindle Fire HDの発送が始まり私のところにも届きました。

私は、[Kindle] Amazon.co.jpとAmazon.comのアカウント統合 で登録されているKindleデバイスの登録解除を行っていたので、IDのセットアップは行われていませんでした。

IDのセットアップを行うとすぐに、購入済みのBookが読めるようになりました。
余計なアプリケーションが入ってないからサクサク動作します。

Kindle Fire HDはAndroidにAmazon独自のカスタマイズが行われています。
開発テストが出来るようにadbも使えるようになっています。

device-2012-12-19-085013

しかし、Android-SDKがセットアップされている状態でKindle Fire HDを接続してもドライバーが認識されません。
AndroidのSDK ManagerにKindle Fireの追加を行ってドライバーのインストールを行って認識出来るようにしました。

手順はAmazonの開発者向けサイトに掲載されています。
Setting Up Your Development Environment (developer.amazon.com

Android SDK Managerを起動します(管理者権限で起動した方が良いです)

Fire_Driver

Tools > Manage Add-on Sites… を選択します。

Fire_Driver_1

User Defined Sites タブを選択し、New… を選択します。

Fire_Driver_2

http://kindle-sdk.s3.amazonaws.com/addon.xml を入力し OK を押します。

Fire_Driver_3

サイトの追加が出来たので、Closeを選択し戻ります。

Fire_Driver_4

Extras に Kindle Fire Device Definitions と Kindle Fire USB Driver が追加されるので、チェックを入れ Install 2 package.. を選択します。

Fire_Driver_5

Accept All をチェックし、Install を選択します。

Fire_Driver_6

インストールが完了すると Installed になります。

この状態では、Driverのインストールソフトがダウンロードされただけなので、フォルダーを開きインストールします。

C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\extras\amazon\kindle_fire_usb_driver (64ビットOSの場合) を開くとファイルがあるので KindleDrivers.exe があるので実行しインストールします。

デフォルトでは、 C:\Program Files (x86)\Amazon.com\Kindle Fire\Drivers (64ビットOSの場合)にインストールされます。

Fire_Driver_7

インストール完了後 adb を有効にした Kindle Fire HD を接続するとドライバーがインストールされadbが使えるようになります。

Fire_Driver_8

Kindle Fire HD は読書用に購入したので、しばらくは(^^) root取ったりはしないつもりです。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。