[Galaxy Tab] CyanogenMod 9.1.0を入れてみた

CyanogenMod 9.1 がリリースされ、Galaxy Tab用ファームウェアもリリースされたのでインストールしました。

※ グローバル板Galaxy Tab向けです。導入は自己責任で行ってください。

インストール手順は、これまでと同じです。

必要なファイルをフォーラムからダウンロードします。http://get.cm/?device=p1 から cm-9.1.0-p1.zip  をダウンロードします。
Google Apps は、http://goo.im/gapps/ の gapps-ics-20120429-signed.zip を使います。

  1. USBデバック機能を有効にしUSBマスストレージモードで cm-9.1.0-p1.zip, gapps-ics-20120429-signed.zip  を /sdcard/ に コピーします
  2. CWM Recovery を 起動し、”install menu” > “choose zip internal sdcard” から cm-9.1.0-p1.zip をインストールします。
  3. “wipe menu” から “wide data / factory reset” と advance メニューから “wipe dalvik cache” を行い, “reboot menu” から “”reboot system” を選択しGalaxy Tabを再起動します。
  4. 再起動したらリカバリーモードで再起動し  CWM Recovery を 起動し “wipe menu” から “wide data / factory reset” と advance メニューから “wipe dalvik cache” を行います。
  5. ”install menu” > “choose zip internal sdcard” から gapps-ics-20120429-signed.zip をインストールします。
  6. “reboot menu” から “”reboot system” を選択し再起動します。
  7. 初期設定画面が表示されるので初期設定します。

Google Apps を インストール後に リストア が行われず手動で再設定を行いました(>_<)

バージョン情報です。

地磁気センサーや加速度センサーの初期化がおかしいのが正しく動作しない場合があります。

CM10のプレビュー版もリリースしていますが、Android 4.1(JB)ではうまく動作しないアプリケーションがあるので、JBはNexus 7で試して、Galaxy TabはCM9のまま使おうかなと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。