[Nexus 7] Nexus 7を触ってみて

Nexus 7が到着してから数日がたちました。

液晶左側の浮き上がり対応で固定していたので1日触れませんでしたが、ファームを入れ直したりroot取ったりDPI変更したりといじってみました。

その前に、Nexus 7の公称スペックです。http://www.google.com/nexus/#/7/specs

  • Nexus 7のスペック
     
    CPU
    • Quad-core Tegra 3 processor
    MEMORY
    • 8 or 16 GB internal storage
    • 1 GB RAM
    OS
    • Android 4.1 (Jelly Bean)
    SCREEN
    • 7” 1280×800 HD display (216 ppi)
    • Back-lit IPS display
    • Scratch-resistant Corning glass
    • 1.2MP front-facing camera
    SIZE
    • 198.5 x 120 x 10.45mm
    WEIGHT
    • 340 grams
    BATTERY
    • 4325 mAh
    • 9 hours of HD video playback
    • 10 hours of web browsing
    • 10 hours of e-reading
    • 300 hours of standby
    WIRELESS
    • WiFi 802.11 b/g/n
    • Bluetooth
    USB
    • Micro USB
    FEATURES
    • Microphone
    • NFC (Android Beam)
    • Accelerometer
    • GPS
    • Magnetometer
    • Gyroscope

ファームウェアの最新は Android 4.1.1のJRO03D です。

JRO03Dでは、About tablet の情報に FCC IDとIC 情報が表示されるようになっています。

スクリーンショットを見ると分かりますが、DPIを変更しているのでTabletUIになっています。

触った感想は、グローバル版のGalaxy Tab(CyanogenMod 9.0.0)と、XOOM(Android 4.1.1:JRO03H)と比較しています。

持った感じは軽いという印象です。初代 Galaxy Tabとの比較になるので当然ですが^^;、厚みはサイドのエッジが丸くカーブしているので薄く感じます。

操作感は普通だと思います、Galaxy TabやXOOMと比べて “早い!” とまでは感じませんでした。
Pure Google デバイスなので余計なアプリケーションは入っていません。

バッテリーの公称スペックは、HD video playbackで9時間みたいですが、動画再生などの負荷の高いアプリケーションを使っているとバッテリーがどんどん減っていき4時間くらいしか保たないのでは?と思います。

Android 4.1.1の最新ファームウェア搭載のため対応していないアプリケーションがあります。
外部SDスロットが無いので、USBのOTGケーブルで外部ストレージを接続しないと動画や音楽コンテンツを入れると容量が足りません。
カメラがフロントにしか無いので一部のカメラアプリケーションが動作しません。

良いところもあるのですが、デメリットもあります。それでも、値段は安いので贅沢は言えませんが(>_<)

最新ファームウェアにこだわらなければ、Galaxy Tab 7.7やGalaxy Tab 2の方が良いかもしれません。(どっちも使ってないので判断出来ませんが^^;)

私のように、新しいファームウェアをすぐ試したとか^^;、アプリケーションテストしたいというニーズには向いていると思います(マニア向け?)。リファレンスマシンって感じです。

Nexus 7向けにカスタムROMが色々と出ているので、ファームウェアを入れ替えて楽しむには良さそうです。

今後、私の行ったカスタマイズを載せていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。