[SC-02C] ICSにアップデートしたSC-02Cの解像度変更

ドコモ版Galaxy SII/SC-02C の Android 4.0.3(ICS)のアップデートの配信が再開され、バージョンが IML74K.OMLPL になっています。

[SC-02C] ドコモ版Galaxy SII/SC-02CのAndroid4.0.3(ICS)アップデートが再開

※ /system/build.propを直接編集するためSC-02Cが起動しなくなる場合があります。自己責任で行ってください。

Android 2.3.x の時には LCD Density Modder で画面解像度を変更していましたが、Android 4.0.3にアップデートされたSC-02Cでは再起動時にdocomoロゴが表示されたまま起動出来なくなります。

(起動不能になった場合には、ClockworkMod Recovery を起動しPCからadb shell経由で /system/build.prop を /system/build.prop.bak で書き換えます)

LCD Density Modder は、/system/build.prop の ro.sf.lcd_density の 値を変更しています。
調べて見るとSC-02Cのファームウェアでは、ro.sf.lcd_density の設定されている場所が2カ所あります。

rild.libpath=/system/lib/libsec-ril.so
rild.libargs=-d /dev/ttyS0
ro.sf.lcd_density=240
ro.lcd_brightness=125
ro.lcd_min_brightness=70
wifi.interface=wlan0
wifi.supplicant_scan_interval=15
.
.
.
#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.opengles.version=131072
ro.sf.lcd_density=240 <- 削除
ro.config.ringtone=S_Over_the_horizon.ogg
ro.config.notification_sound=S_Whistle.ogg
ro.config.alarm_alert=Good_Morning.ogg
ro.config.media_sound=Media_preview_Touch_the_light.ogg

Root Explorerでどちらか片方の設定を削除する事で、定義している場所が一カ所になります。

この値を変更する事で解像度を変更する事が出来ます。

また、LCD Density Modder を使うと、build.prop の パーミッションが rwxrwxrwx (777)に変更されるため、正常に起動出来なくなるので LCD Density Modder で解像度変更後、パーミッションを rw-r–r–(644) に変更します。

いくつかのアプリケーションを試してみましたが、うまく変更出来ないです。

現状では/system/build.propを編集するしか方法がなさそうです。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。