[SC-02C] ドコモ版Galaxy SII/SC-02CのAndroid4.0.3(ICS)アップデートが再開

ドコモ版Galaxy SII/SC-02C の Android 4.0.3(ICS)アップデートが行われましたが、不具合のためアップデートが中止になっていました。

アップデートが再開されました。(IML74K.OMLPL)

「docomo NEXT series GALAXY S II SC-02C」 Android4.0 OSバージョンアップ再開のお知らせ (docomo)

いつものように Odin3でアップデートしてみました。

※ 正規のアップデート方法では無いので自己責任で行ってください、手順についての質問にはお答えできません。

ファームウェアを Check Fus Downloader で取得します。
Check Fus Downloader は、CheckFusDownloader_v2.1.exe 以外に、Samsung Kies に入っている FusCipherUtil.dll が必要になります。

FusCipherUtil.dll は CheckFusDownloader_v2.1.exe と同じフォルダーに置いてください。
CheckFusDownloader_v2.1.exe を起動しファームウェアをダウンロードします。

SC02COMLPL で、Modified の日付をみると 07/16/2012 になっているので、リリースまで半月かかっています。たぶんテストで時間がかかったと思います。

ファイルのダウンロードを行いダウンロードが完了すると zipファイルが出来るので zipファイルを展開し tar.md5 ファイルを取り出します。

取り出した tar.md5 ファイルを Odin3 で Galaxy SII/SC-02Cに書き込みます。

Galaxy SII/SC-02Cをダウンロードモードで起動するには、電源を切り、ボリューム下+ホーム+電源 を押して起動します。
(ダウンロードカウントがカウントアップする場合があるので、私はJIGを使って起動しています[SC-02C] Galaxy SIIでごにょごにょしてみた)

書き込みが完了し Galaxy SII/SC-02Cが起動したら完了です。

root取得には sakuramilkさんの ICS Kernelを使いroot取得を行い、ClockworkMod Recovery を起動し、http://androidsu.com/superuser/ からダウンロードしたSuperuser-3.1.3-arm-signed.zipをインストールしました。

その後 [SC-02C] 純正ICS Kernelを焼いてみた の手順で、SC02COMLPL_SC02CDCMLPL_SC02COMLPL_HOME.tar.md5 を展開した zImage を使って tar ファイルを作成し、Galaxy SII/SC-02C に純正 Kernel を書き込みました。

これで完了です。

17 Responses to [SC-02C] ドコモ版Galaxy SII/SC-02CのAndroid4.0.3(ICS)アップデートが再開

  1. hamati より:

    SC02COMLPLに上げたあとにma34s氏のKernel Android 4.0.x Ice Cream Sandwitchの最新版である純正系ROM向け20120728 V3.0.0をodinで焼いたのですがrootだけ取得できてません。
    ClockworkMod Recoveryも起動できないので記載されてるSuperuserがインストールすら出来ない状態です。
    本当にカーネルを入れるだけでroot取得ができるのですか?もしかしてこのカーネル自体がダメなんですかね?

    もとのカーネルに戻すには純正カーネルを焼けばいいんですかね?

    • gagdet より:

      hamatiさん、こんにちは、

      私は、sakuramilkさんのKernelを使っているので、ma34s氏のKernelについては分かりません。
      ClockworkMod Recovery を起動するためにsakuramilkさんのKernelを使っているので、ClockworkMod Recoveryが起動出来なければどうしようもないです。

      これ以上の事はma34s氏のKernelを試しいないので分かりません。

      • hamati より:

        返信ありがとうございます。申し訳ないですが事故解決しました。
        ClockworkMod Recoveryを起動ってあったのでROMmanagerでインストールして使うのかと思ってました。
        Kemelを入れたあとリカバリーモードで起動したら無事ClockworkMod Recoveryが起動してくれまして、インストールができました。

        その後は記載されてる手順で純正Kemelを入れても大丈夫でした。

        ma34s氏のそのKemelはどうやらsakuramilk氏のKemelのようでした。CWMだけ手を加えてるような感じのようです。

        お手数かけてすみませんでした。

        • gagdet より:

          hamatiさん、

          なるほど、ma34s氏のベースはsakuramilk氏のなんですね。

          無事に出来て良かったですね。

  2. ynomura より:

    現在、SC-02Cを http://thefocus.blog94.fc2.com/blog-entry-11.html にある方法で root化して利用しているのですが、ICSへのアップデートをしたいと思い、このサイトに辿り着きました。
    root化の目的は、非docomoSIMで、テザリング時にSPモードにAPNが書換えられるのを抑止するためです。
    ICSにアップデートして、root化するには、Check Fus DownloaderでDLしたmd5ファイルでODINすることなしに、root化 ICS Kernel をODINして…という手順なのでしょうか?
    (手順の質問は掟破りとは思いましたが、ICSのroot化の説明がよくわかりませんでしたので不躾を承知で質問させていただきました。)

    • gagdet より:

      ynomuraさん、こんにちは、

      SC-02C用にroot化されたICS Kernelを書き込む事で可能です。
      そのままでも使えると思いますが、SC-02Cの一部の機能(ワンセグなど)が使えないので、純正Kernelを再度書き込んでいます。
      すでにSC-02CがOMLPLにアップデートされているのであれば、tar.md5ファイルをODIN3で書き込む必要はありません。

      純正KernelはCheck Fus Downloaderでダウンロードしたtar.md5ファイルを展開して作っています。

      • ynomura より:

        早速の回答有り難うございます。
        が、基本が判っていないので、OMLPLって?状態です。
        ワンセグ機能も欲しいので純正Kernelを入れてroot化する必要があるというところまでは理解しました。(PDA, CSC, PHONE の区別も判りません)
        私のSC-02Cは、まだAndroid2.3のままですが、これをワンセグができて、root化されたICSにするには、どうすればよいのでしょうか?
        CheckFusDownloaderでダウンロードはできています。Odin3 V1.85もインストール済みです。
        (Odin3の画面は、このサイトのスクリーンショットとは違っていて、Bootloaderボタンが余分に付いていますが)

        • gagdet より:

          ynomura さん、

          OMLPLは最新のSC-02Cのファームウェアのバージョンです。

          現在の Android 2.3 がroot化などしてないのであれば、そのままWiFi経由でアップデートは出来ると思います。

          Odin3 は 私の掲載している画面の物は v1.70のものなので、Bootloaderは無視してもらって良いとお見ます。

          私の手順は正規では無いので、必要な情報はブログに記載しているとおりです。
          これ以上の事は、ブログにも記載しているとおり、ご自身で調べて行ってください。

          グローバル版Galaxy SIIであれば、ドコモ版とは関係無いのである程度お教えする事が出来ると思いますが、ドコモ版に関してはご自身で出来る範囲でやって頂くのが良いと思います。

          • ynomura より:

            gagdetさま
            丁寧にありがとうございました。
            仰るとおり自己責任ですので、もう少し調べてみます。
            ちなみに、
            私のSC-02Cは、ドコモ版で、root化後にドコモショップでSIMロック解除してもらった端末ですので、補償なし、WiFIアップデートできずという状態です。
            このままでも支障は無いのですが、ICSも使ってみたいので、更に情報を集めて準備してからトライしてみます。

            • gagdet より:

              ynomuraさん、

              Android 2.3 で root化されている状態であれば、Odin3 で OMLPL を書き込む事で root 化された状態で アップデート出来るかもしれません。
              やってみないと分かりませんが、がんばってください。

              • ynomura より:

                gagdet さま
                おお、では試してみます。(今の状態にOMLPLを書き込む)
                初歩的な質問で恐縮ですが、OMLPLはOdinのPDAに設定するのですね?
                (実施は明日以降になりますが、結果は報告します)

              • ynomura より:

                gagdetさま

                OMLPLの書込ができました。
                が、残念ながら root 権限は失われてしまいました。
                (SQLite Editorが Your phone is not rooted と言っています。)
                ま、当面SIMを使う予定はないので、root化はじっくり情報をあつめてから
                トライしたいと思います。

                色々と助言をいただきまして、ありがとうございました。

                • gagdet より:

                  ynomuraさん、こんにちは、

                  root権限の継続は出来なったですね、残念です。
                  google で検索すると色々と紹介しているページが出てくるのでがんばってください。

                  • ynomura より:

                    gagdetさま
                    その後の経過を報告させて頂きます。
                    この記事の末尾に記載されている方法で、何度か試みましたが、結果的にはシステムが起動後にちょっとした操作でフリーズする状態になるので、純正ファームウェアに戻しました。
                    sakuramilkさんのカスタムカーネルは、0703のものと、0729のナイトリービルドの両方を試しましたが、その後、Superuserをインストールすると、その時点で動作が不安定になりました。
                    0729のカスタムカーネルでは、カメラもちゃんと動作するので、良いかとも思いましたが、Superuserのインストール後に、Rebootし、アプリ一覧を表示してからスワイプしようとすると、フリーズするという現象になってしまいます。その状態で純正カーネルだけ焼いてみてもやっぱりフリーズします。
                    ですので、どうせSuperuserが動かないのなら、純正ファームウェアに戻したほうが良いと判断しました。
                    しばらく、関連ファイルのアップデートの状態を見ながら、その都度、試してみようと思います。
                    (この現象は、私のSC-02C個体にのみ発生するのかもしれません。)

                    今後とも宜しくお願い致します。

                    • gagdet より:

                      ynomuraさん、こんにちは、

                      私の環境では不安定になることは無かったのですが不思議ですね。

                      Superuserのバージョンによってはroot取得が繰り返されておかしくなることがありましたが、最新では問題ありませんでした。
                      アプリケーションの相性もあるかもしれませんね。

                    • ynomura より:

                      追伸:成功しました。多分、インストールしていたラウンチャーか、カスタムテーマが影響していたものと思われますが、原因は特定できていません。
                      時間がかかったのは、SIMスロットのピンを破損してしまい、修理などで手間取ったためです。修理のために一旦初期化し昨日修理されて戻ってきてから試した所、無事root化、純正ファームウェア焼きで、無事root権限を維持できています。
                      また、SIMロックフリーは一旦リセットされていましたが、以前docomoから提供された解除番号で無事にSIMロックも解除できました。
                      ただ、テザリングのSPモード回避は、うまくいきませんでした。方式が変更になったようです。
                      取り敢えず、報告と御礼まで。

                    • gagdet より:

                      ynomuraさん、こんにちは、

                      無事にroot取得出来て良かったですね。
                      SPモード回避はやっかいですね。
                      私はIIJmioの契約でWiFiルータ使っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。