[XOOM] Android 4.1.1(Jelly Bean)にアップデート+root取得

XOOM WiFi(MZ604) に Android 4.1.1(Jelly Bean)が一般ユーザ向けにも配信されました。
いつものことですが、root取得しrecoveryをClockworkMod Recoveryに変更しているため、OTAアップデートに失敗します。

初期ファームウェアに戻しアップデートを繰り返してAndroid 4.1.1(Jelly Bean)にしました。
初期ファームウェアのインストール方法は、[XOOM] Motorola XOOM(Wi-Fi) au版が来た の手順で行っています。

OTAアップデートを繰り返しAndroid 4.1.1(Jelly Bean)までアップデートしました。

root取得は、少し面倒です。

[UPDATE][JB]Stock Android 4.1.1 JRO03H, Root, via CWM Recovery (US Wi-Fi MZ604) (XDA-Developers)

Post #3に手順が記載されています。少し簡単にするため [XOOM] XOOMのrootを取る手順 の手順で adb shell でrootになるところまで行います。

※ コマンドプロンプトで adb コマンドが使えるようになっている状態として説明します。

{} Developer options を 有効にします(右上でONにします)、DEBUGGING > USB debugging を有効にします。

  1. XOOM を fastboot で起動します。
    adb reboot bootloader
  2. ClockworkMod Recovery を書き込みます。
    fastboot flash recovery recovery-Tiamat-R4c-100611-1150-cwm.img
  3. ClockworkMod Recovery を起動します。
    ※ XOOMを再起動させAndroidを起動させるとClockworkMod Recovery が上書きされるので最初からやり直してください

    • ボリューム上+電源ボタンを押してXOOMを再起動し、モトローラのマークが出たら電源ボタンを押し、ボリューム下を押します。
    • “–> Android Recovery” と表示されたら、ボリューム上を押し実行します。
    • ClockworkMod Recovery のメニューが表示されない場合は、最初からやり直してください。
  4. Universal Xoom Root を 書き込みます。
    (メニューの移動がボリューム上下で行い、電源ボタンで実行します )
    “install zip from sdcard -> “choose zip from sdcard” -> “Xoom-Universal-Root.zip” -> “Yes – Install Xoom-Universal-Root.zip”
  5. XOOM を 再起動します。
    “+++++Go Back+++++” -> “reboot system now”

再起動したら adb shell で XOOM にアクセスすると # になっていると思います。
この状態では su, Superuser.apk がインストールされていますが、うまく動作しません。

root取得が必要なアプリケーションを最初に起動したりroot取得をする際に、許可を求める画面がポップアップしますが、私の環境では表示されずにroot取得に失敗します。
そのため、最新のアプリケーションをインストールします。

http://androidsu.com/superuser/ から 最新のアプリケーションをダウンロードします。

今回は、Superuser-3.1.3-arm-signed.zip を使います。

Superuser-3.1.3-arm-signed.zip を 展開し、su と Superuser.apk を取り出します。

su: Superuser-3.1.3-arm-signed\system\bin\su
Superuser.apk: Superuser-3.1.3-arm-signed\system\app\Superuser.apk

ファイルをXOOMにコピーします。

adb remount
adb push su /system/bin/su
adb push Superuser.apk /system/app/Superuser.apk
adb shell

ファイルのコピーが完了したら、adb shell でパーミッション等を変更します。

chown root.shell /system/bin/su
chmod 6755 /system/bin/su
ln -s /system/bin/su /system/xbin/su (すでに作成されているかもしれせん、その場合はエラーになります)
chmod 644 /system/app/Superuser.apk

これでインストール完了です。

Root Explorer などのアプリケーションを起動するとダイヤログが表示されると思います。

Android 4.1.1(Jelly Bean) に アップデートしたことで、ADWLauncher EX の動作がおかしかったりしますが、動作はスムーズだと思います。

9 Responses to [XOOM] Android 4.1.1(Jelly Bean)にアップデート+root取得

  1. yoshi2005 より:

    ありがとうございました。
    確かにボタンを押すタイミングが微妙でできていなかったようです。
    無事できました。

    • gagdet より:

      yoshi2005さん、こんにちは、

      無事に出来て良かったです。
      慣れるまで難しいですね、私もたまにアップデートしようとすると入れなくて何度かやり直します(^_^;)

  2. yoshi2005 より:

    いつも拝見させていただいております。

    fastboot flash recovery recovery-Tiamat-R4c-100611-1150-cwm.img
    をfastbootから焼いても

    D:\>fastboot flash recovery recovery-Tiamat-R4c-100611-1150-cwm.img
    sending ‘recovery’ (3998 KB)…
    OKAY [ 0.480s]
    writing ‘recovery’…
    OKAY [ 1.978s]
    finished. total time: 2.461s

    となるものの一向にClockworkMod Recoveryが起動せず
    元のままになります。
    何か手順が違うのでしょうか。
    ご教授いただければ幸いです。

    • gagdet より:

      yoshi2005さん、こんにちは、

      ClockworkMod Recovery は 手動で起動するので、recoveryを書き込んだだけでは起動しません。
      以下の方法でClockworkMod Recoveryを起動してください。
      3. ClockworkMod Recovery を起動します。
      ※ XOOMを再起動させAndroidを起動させるとClockworkMod Recovery が上書きされるので最初からやり直してください
      ボリューム上+電源ボタンを押してXOOMを再起動し、モトローラのマークが出たら電源ボタンを押し、ボリューム下を押します。
      “–> Android Recovery” と表示されたら、ボリューム上を押し実行します。
      ClockworkMod Recovery のメニューが表示されない場合は、最初からやり直してください。

      ボタンを押すタイミングがかなりシビアなので、慣れるまで大変かもしれません。

  3. miya より:

    今日は。

    「再起動したら adb shell で XOOM にアクセスすると # になっていると思います。」
    以降の作業は必要なのでしょうか?
    「5.XOOM を 再起動します。」まで実施したら、SuperUserのアイコンが出来ていて、
    rootが必要なアプリもダウンロードできるのですが。

    • gagdet より:

      miyaさん、こんにちは、

      その下に、
      「この状態で su, Superuser.apk がインストールされていますが、うまく動作しません。」
      と書いていたのですが説明が足りなかったですね。

      root取得が必要なアプリケーションを最初に起動したりroot取得をする際に、許可を求める画面がポップアップしますが、私の環境では表示されずにroot取得に失敗します。
      そのため、最新のアプリケーションをインストールしています。

      アプリケーションがroot取得に失敗しないのであれば、そのままで良いと思います。

      • miya より:

        ありがとうございます。
        このまま使っていこうと思います。

  4. 目玉おやじ より:

    いつもお世話になっています。ところで、
    ln -s /system/bin/su /system/xbin/su を実行後 ”link failed File exists”となるのですが 良いのでしょうか?

    • gagdet より:

      目玉おやじさん、こんにちは、

      たぶん、すでにリンクが出来ていると思います。
      ls /system/xbin と入力して su のリンクが出来ていれば問題ありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。