[SC-02C] 純正ICS Kernelを焼いてみた

ドコモ版Galaxy S2 SC-02CにICSアップデートが配信されアップデートしました。([SC-02C] SC-02CをICSにアップデート)

rootも取得しましたが、使わないけどワンセグが動作しないのも何となく気になるので、純正ICS Kernelに戻してみました。

純正ICS Kernel は、Check Fus Downloader でダウンロードしたSC02COMLPG_SC02CDCMLPG_SC02COMLPG_HOME.tar.md5ファイルを展開することで入手可能です。

zImage が kernelイメージなので、zImage だけを tar ファイルにします。(Linuxで作るか、adb shellで作ります)

$ tar -cf SC02COMLPG_kernel.tar zImage 

出来たSC02COMLPG_kernel.tarをOdin3で書き込みます。

書き込みが完了し再起動したら完了です。

純正Kernelになりました。

suがインストールされているのでrootも取れています。

しばらくはこの状態で使ってみようと思いますが、DPI変更がうまく出来ないので、画面表示が大きいままです(>_<)

3 Responses to [SC-02C] 純正ICS Kernelを焼いてみた

  1. zakiyamagakuruuu より:

    zImage 8MB
    http://kie.nu/fEH

  2. なるほど!そうやって純正カーネルを作れるんですね
    必死に探し回ってたので参考にさせて頂きます(^^
    やはりsakuramilkカーネルが比率拡大の原因だったんですね
    教えていただいたsuを入れてからSamsungで配信されてるカーネルを焼いたら
    比率は元に戻りました
    rootも維持されてます
    しかしなぜかcwmが上手く稼働しません(原因究明中です(-.-;)
    なのでROMのバックアップが出来ないのでTitaniumBackupでカバーしてます
    カーネル焼いて2日目ですが特に問題は起きていません
    ファイルを一応貼っときます

    • gagdet より:

      zakiyamagakuruuuさん、こんにちは、

      純正のzImageを上書きすることで、CWMはつぶれます。
      純正カーネル+CWMのイメージを作成すれば良いのですが必要性が低いので作ってないです。

      純正ICSファームウェア配信が止まっているので、そのうちアップデートが出てくるかなと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。