[Galaxy Tab] AOKP for P1000/L/N – BUILD #36(MTD) を入れてみた

Galaxy Tab に AOKP for P1000/L/N – BUILD #35 をインストールしましたが、不具合が多く MILESTONE #5に戻すかCM9 Alphaにするか考えていましたが、Build #36 がリリースしました。

[ROM][ICS 4.0.4 / MTD] AOKP for P1000/L/N – BUILD #36 (17/05/2012) (XDA-Developers)

※ パーティションフォーマットが BML から MTD に変換されます。不具合が出る可能性があります。

インストールはこれまでと同じく、以下の手順で行いました。

Google Apps は、http://goo.im/gapps/ から 最新の gapps-ics-20120429-signed.zip をダウンロードしインストールしました。

Stock ROMはインストールせずにアップデートを行いました。

  1. USBデバック機能を有効にしUSBマスストレージモードで aokp_p1_build-36.zip, gapps-ics-20120429-signed.zip を /sdcard/ に コピーします
  2. CWM Recovery を 起動し、”install menu” > “choose zip internal sdcard” から aokp_p1_build-36.zip をインストールします。
  3. “wipe menu” から “wide data / factory reset” と advance メニューから “wipe dalvik cache” を行い, “reboot menu” から “”reboot system” を選択します。
  4. 再起動したら、再度  CWM Recovery を 起動し “wipe menu” から “wide data / factory reset” と advance メニューから “wipe dalvik cache” を行います。
  5. ”install menu” > “choose zip internal sdcard” から gapps-ics-20120429-signed.zip をインストールします。
  6. “reboot menu” から “”reboot system” を選択し再起動します。

バージョン情報です。

地磁気センサーも問題無く動作し、良い感じです。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。