[XOOM] ICSベースIML77にアップデートしてみた

このところAndroidデバイスをいじっています(^^;)

XOOMの公式らしい、ICSベースファームウェアIML77がリークし、ClockworkMod Recoveryから書き込めるファイルがXDA-developersで公開されているので入れてみました。

[UPDATE][ICS]Stock Android 4.0.3 IML77, Root, via CWM Recovery (US Wi-Fi MZ604) (XDA-Developers)

※ 正式ファームウェアではないので導入は自己責任で行ってください

Rootを取る際にClockworkMod Recoveryは書き込んであるので、ダウンロードしたファイルupdate_US-Xoom-WiFi-4.0-IML77_stachre_v01.zipを内臓sdcardにコピーします。

(ClockworkMod Recoveryの書き込みや、Recoveryモードの起動方法は [XOOM] XOOMのrootを取る手順 を参考にしてください

adb push update_US-Xoom-WiFi-4.0-IML77_stachre_v01.zip /sdcard

リカバリーモードでXOOMを起動し、データをwipeします。

  1. “wipe cache partition”
  2. “Yes – Wipe Cache”
  3. “advanced”
  4. “Wipe Dalvik Cache”
  5. “Yes – Wipe Dalvik Cache”
  6. “+++++Go Back+++++”

sdcardからファームウェアを書き込みます。

  1. “install zip from sdcard”
  2. “choose zip from sdcard”
  3. “update_US-Xoom-WiFi-4.0-IML77_stachre_v01.zip”を選択
  4. “Yes – Install <filename>”
  5. “reboot system now”

“Congratulation! Your bootloader was successfully upgraded” のメッセージが出ていたら成功です。

起動後のバージョン情報です。

superuserが入っているのでrootが取れている状態です。busyboxが入っていないようなので、busybox installerなどでインストールします。

Galaxy SにICSベースのファームウェアを書き込んだ時にはサクサク動作していましたが、XOOMではちょっともっさりしている感じです。

Android 2.3ベースからAndroid 4.xベースに変わるとUIが変わりますが、Android 3.xベースからでは変わった感はあまりありません。

正式版として公開されているものではないので、もう少し様子を見たほうが良いとかもしれません。

Android 3.xベースに戻そうかなーと思っています。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。