[PB] PlayBook OSのダウングレード方法

BlackBerry PlayBook の OS は OTA アップデートになっているため、RIMが公開しているバージョンにしかアップデート出来ませんがサーバのフェイクとアップデート時のアップデートファイルを置き換える方法でダウングレードする方法が公開されています。

How to downgrade your Playbook OS using a local copy (OSBB)

アップデートサーバの偽装は、http://pastie.org/private/7nqzugk5odlf2qnxlxe4g で紹介されています。

apacheなどのwebserverを準備しssl証明書をcs.websl.blackberry.comから取得し、Desktop SoftwareがインストールされているPCのホストファイルにcs.websl.blackberry.comを追加し、準備したwebserverに接続出来るようにします。

Install a webserver (apache etc).
Create an ssl cert for the host cs.websl.blackberry.com
Add cs.websl.blackberry.com to your host file
Add mod_rewrite to httpd.conf
then create the file cs/cs with the below php and run blackberry desktop manager. This has the link for 1.0.7.3312 hard coded. But you could change that link to the 4895 (last version before Dingleberry was patched)

webserverを用意したりと簡単にはできないため、Desktop Softwareのアップデート時のファイルを置き換える方法も公開されています。

Desktop Softwareはリーク版のv7を使います。

PlayBookをDesktop Softwareに接続し、Device > Updateを選択し、バージョンを選択しアップデートする際に”C:\Users\*Your User Name*\AppData\Roaming\Research In Motion\BlackBerry\Loader Cache”のアップデートファイルを置き換える方法です。

アップデート時にファイルダウンロードが行われ、.barファイルのダウンロードが完了した瞬間にファイルを置き換えます(結構シビアです)

置き換える.barファイルは実際にアップデート時に使った物が使えます。

この方法でダウングレードを行った場合、アプリケーションは別にダウンロードされるためバージョンの組み合わせによっては不具合が発生する場合があります。

気になる場合はフォルダーをバックアップしておく必要があります。

この方法で、rootが取得出来るバージョンにダウングレードすることが出来るのでダウングレードし色々調べてみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。