[Galaxy S] DarkyROM XXJVR BASEを入れてみた

国際版 Galaxy S の 新ファームウェア XXJVR がリリースされました。

I9000XXJVR ## 512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DOWNLOAD
  512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DOWNLOAD
DARKY FORUM  512.PIT 2.3.4 2011 July 27 CSC = I9000OXAJVQ DARKY CUSTOM

カスタムROMの DarkyROM と SamFirmware が協力し、Galaxy S/SII の DarkyROM も一緒に配布されています。

Android Weekend Special. (SamFirmware.com)
[ROM][CWM][SGS+Cappy] DarkyROM XXJVR BASE (Darky’s rom)

すでに、XXJVQ BASE の DarkyROM v10.2 が インストールされている場合は、そのまま、Darky Custom の DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を ClockworkMod Recovery からインストールすれば良いようなのですが、LagFix を解除しないで書込んだためか私の環境では起動しませんでした。

※ Wipe インストールを行うと起動しないので、DarkyROM Tool を使い NoWipe でインストールします必要があります。

そのため、一旦、XXJVR を Odin3 で書込でからインストールしました。(superuserなどを追加で入れる必要があるため[Galaxy S] DarkyROM 10.2 Resurrectionを国際版Galaxy Sに入れてみた を参考に  DakryROM 10.2 Resurrection を入れた方が簡単かもしれません)

/sdcard/ に DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を コピーし、ClockworkMod Recovery を使うため、DarkCore_2.9.3_JVQ.tar を Odin3 で書込みます。(Auto Reboot の チェックは外します)

Superuser と DarkyROM Tool を Android Market からインストールします。

https://market.android.com/details?id=com.noshufou.android.su
https://market.android.com/details?id=com.ficeto.darkyrom

DarkyROM Tool を起動し、インストールオプションを選択します。

Wipe user data を選択すると正常に起動しないので、注意してください。

General > Flash/Install File from SDCARD を 選択し、/sdcard/ の DarkyROM_XXJVR_BASE.zip を選択してインストールします。

インストールが完了すると再起動し、ランチャー選択画面が表示されます。

TwLauncher を選択してみました。

カーネルが JVQ のままでですがバージョンが合っているので問題ありません。

カスタムテーマの JKays がリリースされるかが微妙ですが使ってみようと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。