[Galaxy Tab] Android2.3.3のXXJQ1ファームウェアを入れてみた

Galaxy Tab の最新ファームウェアに Android 2.3.3 ベースのファームウェア P1000XXJQ1がリリースされました。

※ ブートローダの書換等を行うのでいつものとおり自己責任で行ってください

P1000XXJMQ ##   GT-P1000_M.PIT Version 2.3.3 2011 May 4 DOWNLOAD 

※ P1000XXJMQ となっていますが、中身はXXJQ1 です。

XDA-developers でも 公開されています。

[stock rom][2.3.3] p1000xxjq1 p1000xxjq1 p1000xxjpz (XDA-Developers)

PDAの書込用はファイル P1000XXJQ1_P1000XXJQ1_P1000XXJPZ.zip は、samfirmware のファイルと同じです。

Galaxy S でも 2.2.x から 2.3.x ファームウェアを入れる際に bootloader の書換が必要でしたが、Galaxy Tab でも必要です。

今回のファイルのブートローダはプロテクトタイプのようですが、セキュリティプロテクトが無いようです。

PITファイルが変わっているので注意が必要です。Odin3は v1.7以上を使う必要あるようなのでXDA-developers からダウンロードします。

XDA-developers での書込手順です。

  • firmwareのzipファイルをダウンロードして展開します。
  • PITファイルgt-p1000_mr_PIT.zip をダウンロードして展開します。
  • dbdata.zip をダウンロードして展開します。
  • PDAにP1000XXJQ1_P1000XXJQ1_P1000XXJPZ_HOME.tar、PITにgt-p1000_mr.pitを指定し書込ます。(Auto Reboot のチェックは外します)
  • 書込が完了したら、再度ダウンロードモード(ボリューム下+電源長押し)で起動します。
  • PDA に dbdata.tar を指定して書込ます。(Auto Reboot のチェックは外します)
  • 書込が完了したら、PCから外しリカバリーモード(ボリューム上+電源長押し)で起動します。
  • ボリュームボタンでメニューを移動し Wipe cache をホームボタンで選択し実行します。
  • ボリュームボタンでメニューを移動し Wipe data / factory reset をホームボタンで選択し実行します。
  • reboot now を選択し再起動します。

起動したら完了です。

無事に2.3.3になっています。

アプリケーションにPulseやSketch memoが追加されています。

rootの取得にはCF-Rootを使います。

[11.05.2011][CF-Root v3.3] JJ*, JM*, KA*, JQ1 – su+busybox+CWM3/RFS (XDA-Developers)

再起動したら完了です。

ext4 への変換はまだ出来ません。今後 Overcome などのカスタムROMが対応すると出来るようになると思います。

私は、Galaxy Tab で b-mobile SIM を使っているのですが、いまのところうまく動作していません。

[追記] 認証タイプの設定漏れでした。(Authentication type > PAP or CHAP)

10 Responses to [Galaxy Tab] Android2.3.3のXXJQ1ファームウェアを入れてみた

  1. was100 says:

    ちょっと聞きたいんですが、Galaxy Tab 2.2から2.3ってできるんでしょうか?

    • gagdet says:

      was100さん、こんにちは、

      Galaxy Tab の OSを Android 2.2から2.3にアップデートするという事であれば可能です。
      私はGalaxy Tabを手放していて確認が出来ないので、データがそのままで移行出来るかは確認出来ません。
      実施前にバックアップをとった方が良いと思います。

  2. sir says:

    おはようございます。
    DLして解凍の前にパスワードを求められました。
    ご存知であれば教えていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    • gagdet says:

      sirさん、こんにちは、

      古いので覚えてはいないのですが、samfirmware と同じものだとすると “samfirmware.com” か “samsung-firmwares.com” のどちらかだと思います。

  3. towny says:

    gagdetさん

    情報をありがとうございます。ほぼ、頼りきっておりますm(_ _)m
    PAP or CHAPの設定項目はありますが、設定してもしなくても接続に問題が無かったように記憶しています。
    ROMアップデートの際に設定したり、しなかったりしていたものですから・・・
    私もWifiルーターを使っていたのですが、中国でホテルも現場もWifiルーターを常設したので、活用する場が少なくなり、Tetheringはtabにお任せすることにしました;^^
    明日、帰国するので2.3にアップデートするかどうかが悩みどころですが、電話で使っているDesireのROMが毎日1回(今日は3回;;)アップデートされており、両方が不調になると情報から隔離された状況になってしまうので、しばらくは様子見かも知れません。

    • gagdet says:

      townyさん、

      項目はあったんですね。私も設定した記憶が無かったので、デフォルト値が変わったのかもしれないですね。
      私の場合も Galaxy S と Galaxy Tab の両方でアップデートが来るとちょっと困ります。
      それでもやってしまうのですが(-_-;)

  4. Tony says:

    GALAXY TABのモデルは何ですか?私はドコモSC01Cを持っています。このモデルでそのソフトウェアはうごきますか?

    ありがとう、
    トニー

    • gagdet says:

      Tonyさん、

      私の Galaxy Tab は 香港版Galaxy Tab です。 SC-01C は国際版Galaxy Tab と ハードウェアは変わらないらしいので、動く可能性はあると思います。

      ただ、SPモード等の契約に引っかかる可能性があるのと、ブートローダの影響が不明なので、試すのであれば自己責任で行ってください。

      • towny says:

        私は上海で購入したのですが、なぜか、ドコモのSC-01(ROMは変更されていましたが)でした。
        私も日本ではb-mobile SIMを使っています。うまく動作しないと言うことなので、しばらく、アップデートは見送り(人身御供をさせているようで申し訳ないですが;^^)したいと思っています。
        ここしばらく、Tethering widgetが調子悪く、帰国したら厳しいな~と思っていましたが、アップデートで治りました。gagdet さんはb-mobile SIMでTetheringする際にはどうされていますか?

        • gagdet says:

          townyさん、

          b-mobile SIMですが、APNの設定で認証タイプの設定忘れでした。(Authentication type > PAP or CHAP) Android 2.2.xで設定した覚えが無いので、Android 2.3.x で追加されているのかもしれません(未確認)

          私は、Tethering 用に WiFiルータを使っているので、GalaxyTab では使ってないです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。