[Galaxy Tab] 解像度(dpi)は162が正解?

Galaxy Tab のテーマを色々試して際に、解像度の関係で、通知エリアでの表示が正常に表示出来ない事がありました。

調べてみたいところ、解像度の設定を変更しているのですが、値が問題でした。これまで、DPIを160に設定していましたが162に設定する事で問題が出なくなりました。

以下の方法は、Galaxy S でも使えます。私は Galaxy S は 182 で使っています。

DPIの変更は、Captivate SGS Tools を使って /system/build.prop の ro.sf.lcd_density の値を変更しています。

Captivate SGS Tools: https://market.android.com/details?id=captivate.sgs.tools

初回起動時に デバイスが、Captivate かの確認画面が表示されるので、”No” を選択すると Captivate 固有の設定は表示されなくなります。

ro.sf.lcd_density の 変更は、”SGS Tools” > “.prop Editor” > “/system/build.prop” > “ro.sf.lcd_density” を変更します。

Menuボタン > “Block/Unblock” を選択すると編集可能になります。値を 162 に変更し、Menuボタン > “Save” を押して保存します。

デバイスを再起動すると設定した解像度で起動します。

左が160設定、右が162設定です。左側の160設定の場合、一番上の通知エリアが正常に表示されません。

現在は、DPI を 162 に設定し、[Galaxy Tab] Overcome1.6.x+GingerEleganceを入れてみた を使っています。

解像度を変更すると一部アプリケーションで画面サイズが小さくなる場合があるので、Spare Parts Plus! (no ads): https://market.android.com/details?id=com.droidgram.spareparts で、”Compatibility Mode” の チェックを外します。

DPI の 変更は、SGS Tools の他にも、Blade Buddy: https://market.android.com/details?id=com.droidgram.bladebuddy

“Advanced settings” を選択し、”ro.sf.lcd_density” を編集します。

Blade Buddy は、/system/build.prop を編集するのでは無く、/data/local.prop を編集します。build.prop の設定を上書きするイメージです。

qemu.sf.lcd.density は Gingerbread から使われているようですが、”qemu.sf.lcd.density”も変更しないと変わらないかもしれません。未確認です

手軽に解像度を変更するには、LCDDensity for Root: https://market.android.com/details?id=lv.n3o.lcddensity を使う方法です。

スライドバーを動かして数値が162になったら、”Apply (Restart)” を選択し再起動したら完了です。

簡単な方法を最後に紹介したのは、設定がどのように行われているかを紹介するためです。

DPIを162に設定することで、カスタムテーマが問題無く使えそうなので、気になったテーマを入れていきたいと思います。

3 Responses to [Galaxy Tab] 解像度(dpi)は162が正解?

  1. もと says:

    すみません。201ではなく202でした。

  2. もと says:

    182と201の設定で、ウェザーニューズタッチの天気アイコン潰れが解消されました。

    • gagdet says:

      もとさん、こんにちは、

      +2 というのがポイントみたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。