[Galaxy Tab] Galaxy TabでXWJMKのOdin3用書込ファイルを作る

国際版Galaxy Tab用の最新ファームウェアP1000XWJMK がリリースしていますが、プロテクトブートローダ(boot.bin/Sbl.bin)が入っているのでそのまま書込むとカスタマイズが行えなくなります。

これまで、Linuxで書込み用のファイルの再構築を行っていました([Galaxy Tab] P1000XWJMI+MoDaCo Custom ROM Beta7)が、Galaxy Tab上で作成してみました。

Galaxy Tab ではmd5sumコマンドが使えないので、tar を作成するだけですが、問題無く書き込めます。

必要な環境は、busybox がインストールされたGalaxy Tabです(他のAndroidデバイスでも出来ると思います)

作業の流れは、tar を作成するのに必要なファイルを Galaxy Tab にコピー、tar を作成、作成したファイルをPCにコピー するだけです。

P1000XWJMK を samfirmware.com からダウンロードします。

P1000XWJMK ## ODIN1.7 P1.PIT Version 2.2 2011 February 22 DOWNLOAD 1 file select NO .PIT

ダウンロードした、P1000XWJMK.rar を解凍しファイルを取り出します。

P1000XWJMK-REV03-ALL-CL900323.tar.md5 を再構築するため解凍します。私はALZipを使っていますが、tar ファイルを展開出来るツールであれば何でも良いと思います。

展開されたフォルダー P1000XWJMK-REV03-ALL-CL900323.tar(ALZipの場合) には以下のファイルがあります。

このファイルから、boot.bin, Sbl.bin がプロテクトブートローダの書込ファイルなので、削除します。

フォルダーのファイル名をわかりやすく変更します。P1000XWJMK-REV03-ALL-CL900323.tar を P1000XWJMK-NBT にしています。

Galaxy Tab にフォルダーをコピーします。ファイルが大きいので、マスストレージモードでコピーします。

通知エリアを表示し、”USB connected” をクリックします。

USB Mass Storage の画面が表示されるので、Mount をクリックします。

Mount されるとボタンが Turn Off に代わります。

PC上でストレージ として /sdcard/ と /sdcard/external_sd/ がマウントされます。

PCから P1000XWJMK-NBT フォルダーを /sdcard/(ドライブは中身で判断してください) にコピーします。

コピーが完了したらPCでのストレージ解除と同じく取り外しを行いGalaxy Tabで USB Mass Storage モードを解除します。

ファイルの再構築を行うため、Galaxy Tab に adb shell で接続します。

adb shell

$ cd /sdcard/P1000XWJMK-NBT
cd /sdcard/P1000XWJMK-NBT
$ ls
ls
cache.rfs
dbdata.rfs
factoryfs.rfs
param.lfs
zImage

$ tar -cf P1000XWJMK-NBT.tar param.lfs factoryfs.rfs cache.rfs dbdata.rfs zImage
tar -cf P1000XWJMK-NBT.tar param.lfs factoryfs.rfs cache.rfs dbdata.rfs zImage
$ ls -l
ls -l
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw  1253376 2011-02-22 11:17 cache.rfs
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw  1310720 2011-02-22 11:17 dbdata.rfs
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw 323633152 2011-02-22 11:17 factoryfs.rfs
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw   618496 2011-02-22 11:17 param.lfs
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw  7860352 2011-02-22 11:17 zImage
-rwxrwxr-x system   sdcard_rw 334680064 2011-03-29 07:01 P1000XWJMK-NBT.tar
$ exit
exit

作成したファイルをPCにコピーします。

adb pull P1000XWJMK-NBT\P1000XWJMK-NBT.tar <PC上のコピー先>

これでファイルの作成は完了です。

ファイルを Galaxy Tab に書込みます。Galaxy Tab は adb reboot download でダウンロードモードで起動します。

P1000XWJMK の CSC がPHN のため、言語設定がNedelands になっています。

アイコンを頼りに、言語設定を変更してください。バージョン情報です。

Windows PC と Galaxy Tab でファイルの再構築が出来るので、Linux 環境が必要無くなります。

md5sum で md5 署名をつけていない為 Odin3 でファイルの正常性確認が出来ないため、ファイル作成時に容量等を確認して書込んでください。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。