[Galaxy Tab] P1000XXJMEがリリース

JM6以降の新ファームウェアの、新ブートローダで痛い目を見ていますが、懲りずにXXJMEがリリースしたようなので、書き換えてみました。

[ROM] New ROM P1000XXJMD/P1000XXJME (XDA-Developers)

fus.samsungmobile.com からの、ダウンロードなので、Decode する必要があります。

Decode し、zip ファイルを展開すると、JME.tar が展開されます。この JME.tar を展開し中身を確認します。

boot.bin, Sbl.bin が入っているので、書き込まないように注意してください。dbdata.rfs は、”need to flash dbdata after reboot” のリンクからダウンロードしてください。

tar --format=ustar -cf CODE_P1000XXJME.tar zImage param.lfs hidden.rfs factoryfs.rfs
md5sum -t CODE_P1000XXJME.tar >> CODE_P1000XXJME.tar
mv CODE_P1000XXJME.tar CODE_P1000XXJME.tar.md5

tar --format=ustar -cf MODEM_P1000XXJMA.tar modem.bin
md5sum -t MODEM_P1000XXJMA.tar >> MODEM_P1000XXJMA.tar
mv MODEM_P1000XXJMA.tar MODEM_P1000XXJMA.tar.md5

tar --format=ustar -cf CSC_P1000OXAJME.tar cache.rfs dbdata.rfs
md5sum -t CSC_P1000OXAJME.tar >> CSC_P1000OXAJME.tar
mv CSC_P1000OXAJME.tar CSC_P1000OXAJME.tar.md5

Linux で上記のようにファイルを作成しPCの Odin3 で書き込みます。

書き込んだ結果の INTERNAL VERSION です。 Build Time が 2010.12.28 となっています、働いてますね(^_^)

Version 情報です。

まだ、2.2 ですね。新ブートローダより、2.2.1か2.3はまだでしょうか(^_^;)

JMEも新ブートローダが含まれているので、注意してください。

 

7 Responses to [Galaxy Tab] P1000XXJMEがリリース

  1. sean815 says:

    gagdetさん、こんにちは、

    そうなんですよ。基本はJMAと思い、問題ないはずと、相当にしつこくやったのですが、認識してくれませんでした。自宅はwi-fi運用なので気づかず、外出先の喫茶店で、あれ?なんでメールが更新されてないの?となって、もう一度apnの設定を行ったのですが、ついにダメ。自宅に戻ってやってもダメ。じゃ、戻してみる?と、皆さんが安定していると書いているJMCに戻したところ、直ちに認識されました。とても不思議です。

    Tabを持ち歩くようになって、iPADの時より外での使用が気楽にできるようになりました。マップがその典型で見るのが楽しい。で、IPADは自宅専用と思い始めています。

    とすればだ、そちらを止めてしまって、別のCELL PHONE買っても良いかも、、、と思い、、ふと気がついたら、HandtechでBlackberry9780の発注をしてしまった自分がいました。あっらぁ〜〜

    会社から貸与されたBBB9000の時に、OS5にしてゴシック体を大いに気に入っていたのですが、とにかくメモリーが足りず、今度こそはと言う気持ちがあります。またお世話になります。

    今度は個人用なので、DOCOMOとの契約をどうすれば良いかから検討しなければなりません。他のデバイスにも使用したいので、できるのかどうかも考える必要があります。moperaじゃのナンチャラモードじゃの、DOCOMOとの契約をしたことが無い人間には、なかなか意味不明です(笑)。

    • sean815 says:

      追伸:不思議なことに、STORMが手元にあったりします。重かったんですよねぇ。

    • gagdet says:

      sean815さん、こんにちは、

      Bold 9780は良い端末ですね。
      ドコモで利用する場合BlackBerryだけが、IMEI 規制がかからないので、海外版のデバイスで、BISが利用出来るのが良いですね。

      BISの利用料金が下がったのでだいぶ契約しやすくなっているかと思います。
      私もStorm2使ってましたが、重いので、 Bold 9780が一番あってます。

  2. sean815 says:

    sean815です。
    XDAを読んでいると、JMEは早くて安定していると書かれていたので我慢しきれずRotohummerさんが公開されたFWを書き込みました。Protectされてるかどうかは関係しないとされていたので信じてみました。
    確かに速く安定していますね。使いやすくなったような気がします。
    新しいFWを入れるたびに思うのですが、マーケットで見ることができるアプリが違います。Market Enablerを使っても見えるもの見えないものがあります。不思議です。また時間がたつと見えるものがあるような(気のせい?)。
    2.2.1が楽しみになってきました。

    • gagdet says:

      sean815さん、こんにちは、

      Rotohummerさんのファームウェアであれば、新ブートローダが含まれていないので、安心してアップデート出来るかと思います。
      JMCでは、バックライトが点きっぱなしになる不具合が見られたのですが、JMEでは発生してないです。
      ブラウザがちょっと意味不明な挙動を見せますが、問題無い範囲です。

      Market で見えるアプリは、fingerprint で設定されているバージョンで変わると思うのでそのあたりを比較すると何か分かるかもしれないですね。

    • sean815 says:

      Roto_JME_V2を入れてみたのですが、bmobileのu300をどうしても認識してくれないので(不思議です)
      、仕方なくJMCまで戻しました。戻してみると、JMCもしっかり速いですね。JMEが速く感じたのはプラシーボだったかなとも感じています。gMailとか後から入れればよいアプリケーションは削ってあって良いと思ったのですが。。
      JMCに戻すと、ATOKが現れるようになりました。その他いくつかのアプリケーションも。おもしろいです。

      • gagdet says:

        sean815さん、こんにちは、

        bmobile SIMが認識しないですか?modem.binはJME/JMC共にJMAだと思うのですが、Roto_JMEは違うのかな?
        私は、新ブートローダの対策待ちで、素のJMEをそのまま使っています。

        JMCを入れてアプリケーションが戻ったのは前にいれた設定がJMCで有効になったからかもしれないですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。