[Gadget] メディアプレーヤー LT-V100 がやってきた

NASサーバなどに保存している動画の視聴用に Movie CowBoy を使っていましたが、熱暴走がひどくほとんど使い物にならないので、バッファローのLT-V100を購入しました。

これまで使っていた Movie CowBoy は ネットワーク&HDDメディアプレーヤー DC-MCNP1(Amazon.co.jp) です。

DC-MCNP1は 2.5inch HDDが内蔵できて便利だったのですが、夏になって発熱が激しく熱暴走するためかハングアップが頻発するようになりました。

販売メーカでのファーム更新も止まっており改善の期待が出来ないため、別のメディアプレーヤーを捜していました。

以前から気になっていたバッファローの LinkTheater の安価版の BUFFALO メディアプレイヤー LinkTheater LT-V100 発売されたので購入しました。

LT-V100は、Transcend HD メディアプレーヤー TS-DMP10 のOEMに LANインターフェースを追加した製品のようです。

Galaxy S とサイズを比較してみました。かなり小さいです。

だめだめちゃんの、Movie CowBoy DC-MCNP1 との比較

ほぼ同じ大きさです。(蛍光灯が写ってますね^^;)

使ってみたところ、有線LAN(GigaEthernet)経由で問題無く再生出来ました。

最大の問題は、チャプターのジャンプが出来ない事です。他の LinkTheater の製品のマニュアルを確認しましたが、チャプタージャンプが出来ないようです。

チャプタージャンプ出来ないのはかなり面倒なので、是非この点は改良して頂きたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。