[Galaxy S] b-mobile SIM運用時のバッテリー対策

[Galaxy S] b-modile SIM運用でのバッテリー消費 の記事で、Galalxy S に b-mobile SIMを入れた場合、ネットワークのスキャン動作を常に行うのでバッテリー消費が激しいと書きました。

この問題は、Galaxy S 固有というより、Android 端末 + b-mobile SIMでの運用の問題だと思います。

3G の mobile voice を停止して、mobile dataだけ有効に出来ると問題は解決するのですが、そのような設定は出来ないようです。

対処法として、WiFi利用時だけでも3G通信を止められないかと考えたところ、”Flight mode” に設定してもWiFiはONに出来ることがわかりました。

最近の飛行機は HotSpot を提供している場合があるそうで、Flight mode にしても WiFi をONに出来るそうです。
新幹線のN700系でも使えそうですね。

“Flight mode” ON + Wi-Fi ON で使ってみたところバッテリーの消費は劇的に改善されました。
半日で無くなっていたのが、2日間充電せずに使えました。

この運用でいけそうなのですが、Wi-Fiが使えないときに設定を戻すのが簡単にできないので、ツールを導入してみました。

Airplane Mode Wi-fi Tool です。

このツールはワンタッチで、Airplane Mode に設定したり、Wi-fi の ON/OFF 制御できます。
一番上の notification bar に常駐するのでツールの呼出しも簡単です。

Wifi の ON/OFF で Airplane Mode をコントロールすることも出来ます。

Wifi を OFFにすると Airplane Mode が OFFになり3G通信がONになります。

アプリケーションのコントロールを終了させたい場合は、”Landed” を押すとアプリケーションが終了します。

3G通信を多く利用する場合はあまり効果が出ませんが、オフィスや自宅にいるときに3GをOFFにしてバッテリー消費を抑える事は出来ると思います。

この方法では一つ問題があり、Airplane Mode がONの時はBluetoothが使えません。

Android 2.2 (FroYo)では Airplane Mode が ONでも Bluetooth が使えるようになるようです。

あまりにもバッテリー消費が激しくて困っている方は検討しみてはいかがでしょうか?

mobile voice のネットワーク登録を止める方法は引き続き調査したいと思います。

docomoの定額データ契約SIMだと mobile voice のネットワーク登録も行われるとらしいので、定額データ契約SIMを用意することも考えようかと思っています。

SIM抜いてWifiだけで運用する方法もあるのですが..

2 Responses to [Galaxy S] b-mobile SIM運用時のバッテリー対策

  1. 斎藤 says:

    >docomoの定額データ契約SIMだと mobile voice のネットワーク登録も行われるとらしいので、

    たしかに、定額データプランのSIMはSMS(ショートメッセージ)が送れます。
    b-mobileは無理。

    • gagdet says:

      斉藤さん、こんにちは、

      定額データとMVNOでは違うみたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。