[Galaxy S] 内蔵FMチューナーを使ってみる

Galaxy S には、最近のスマートフォンには珍しく、FMチューナーが内蔵されています。
せっかく内蔵されているので使ってみました。

FMチューナーを起動するには、アプリケーションから、”FM Radio” を選択します。

ネットワークが使えない時でもFM Radioを聞く事が出来ます^^;

内蔵FMチューナーのアンテナには、ヘッドホンコードを利用するので、ヘッドホンが接続されていないとFMチューナーが起動しません。

ヘッドホンコードは純正の物以外でも問題無く利用出来ました。私はAppleのiPod用の白いヘッドホンコードを使っています。

最初に起動した時には、国の設定を行わないとチューニング出来ません。
設定方法は、”メニューボタン”->”Settings” を押します。

“Region” を選択します。デフォルトでは、Europe になっているようです。

“Japan” を選択します。

次にチャンネルの登録を行います。
下メニューの “All channels” を押します。(Scanを押しても同様にスキャン出来ます)

上の “Scan” を押すとチャネルのスキャンが開始します。

スキャンが完了したら”OK”を押します。

登録されたチャネルを選択すると、FMラジオを聞くことが出来ます。
Speaker を選択しているので、本体のスピーカーから音が出ます。

また、”<<“,”>>”ボタンを押すことで、次の局にジャンプします。”<“,”>”は周波数の微調整が出来ます。
“+” を押すとその時にチューニングしている局をプリセットすることが出来ます。

周波数が表示されている部分を左右にスライドすることで、マニュアルでチューニングが出来ます。

電車の移動中にFMラジオを聞いてみのも良いかもしれませんね。

9 Responses to [Galaxy S] 内蔵FMチューナーを使ってみる

  1. フライデー says:

    gagdet様
    ご指摘のとおり、Recovery 3e と表示されています。
    わかりました。カスタムカーネルの件、勉強になります
    ありがとうございました。

    • gagdet says:

      フライデーさん、

      ノーマルのZSJPGということですね。ZSJPGでXDA-Developersのサイトを検索してみましたが、ちょっと見た感じでは、良さそうなカスタムはなさそうでした。

      ファームを入れ替えるとなると大変になるので、じっくり準備した方がよいと思います。
      国際版のGalaxy Sで使うなら、XWJVB+Darky’s ROM か、DarkCore v2.2 だけ入れるのがお勧めかと思います。

      • フライデー says:

        gagdet様

        ファームの入れ替えが大変な事が納得です。他の方の情報でわかりました。
        じっくり準備します。

        PCのようにOSとドライバーのインストールするように簡単にいかないのですね
        しばらく充電です。ありがとうございました。

        • gagdet says:

          フライデーさん、

          キャリアが提供しているファームウェア以外の扱いはユーザ責任になるので、何をやっているのか操作を理解して進める必要があります。
          がんばってください。

  2. フライデー says:

    古い話で恐縮です。
    2010/07/12 by gagdetの[Galaxy S] 内蔵FMチューナーを使ってみる
    「“Region”を選択します。デフォルトでは、Europe になっているようです。」

    私も、つい最近購入したSamsung I9000 Galaxy S (16GB)Euro/Asian版
    でEuropeとUSAのみです。JAPANがない
    何か、解決策はないかな。

    • gagdet says:

      フライデーさん、こんにちは、

      FMRadio.apk の中身をいじる必要があるのですが、以下のフォーラムのmuni-fmradio.zip を ClockworkMod Recovery でインストールする事で、Japan を選択する事で出来ると思います。
      チューニング出来るかは未確認です。

    • gagdet says:

      フライデーさん、

      リンクを入れ忘れました。
      http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=10721069&postcount=12
      です。

      • フライデー says:

        大変遅くなりました。すみません。
        muni-fmradio.zip を ClockworkMod Recovery でインストールを試みたのですが、やはりだめでした。
        E:failed to verify whole-file signature
        E:signature verification failed
        installation aborted
        (Eは:全ファイルの署名を検証に失敗しました
        Eは:署名の検証に失敗しました
        中止のインストール)が出て失敗しました。

        当方のSamsung I9000 Galaxy Sは
        Firmware version 2.2.1
        Baseband version i9000zsjpg
        Kernel version 2.6.32.9 root@avad-server #5
        Build number FROYO.ZSJPG

        どこが悪いのかわかりません。何分ど素人なのでご教授ください。

        • gagdet says:

          フライデーさん、こんにちは、

          ClockworkMod Recovery になっているでしょうか?
          リカバリーモードに入った時に最初に表示画面で Recovery 3e と表示されている場合は、ClockworkMod Recovery になっていません。

          ClockwrokMod Recovery を導入するには、カスタムカーネルを入れる必要があるのですが、私は2.2.1の環境は使っていないので、何が良いかお勧めすることは出来ないです。
          すみません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。