[BB] BlackBerryが通信する時のAPN

BlackBerryが通信する際に使用するAPNについて、Twitterで流れていて、調べてみたのでメモとして残しておきます。

APN(Access Point Name)は、携帯でパケット通信を行う時に、接続先を指定する名前です。APN は通常は通信端末に設定されているので、あまり意識はしないと思います。

ドコモの定額データ通信を利用する場合には、APNを意識する必要があります。(定額データプランAPN一覧)

プロバイダのアクセスポイントを選択する際にこのAPNを利用するんのですが、APNとあわせて、アクセスポイントがサポートするPDP Typeや、接続に使用するID、Passwordの情報も必要になる場合があります。

PDP(Packet Data Protocol) Typeは、アクセスポイントに接続する際の利用Protocolです。以前は PDP Type=”PPP” がほとんどでしたが、スマートホンと定額データ通信が普及してきてPDP Type=”IP”に対応したアクセスポイントも多くなってきています。BlackBerryでは PDP Type=”IP” での接続が必要となります。


では、BlackBerryが利用している APN をEnent Log を確認して見てみましょう。
Event Log は BlackBerryのホーム画面で <ALT> + LGLG と入力することで見ることが出来ます。

また、BBSAK の “Read Event log” ボタンでPC上に取得することが出来ます。

以下はBBSAKで取得した Event Log の抜粋です。

time: Wed May 26 21:46:52 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Open-blackberry.net
time: Wed May 26 21:48:53 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Clos-blackberry.net

このログから、”blackberry.net“というAPNに接続している事が分かります。

また、以下のようなAPNへの接続も確認出来ます。

time: Wed May 26 20:55:20 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Open-MagicRudyAPN.rim
time: Wed May 26 20:55:44 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Clos-MagicRudyAPN.rim

MagicRudyAPN.rim“というAPNを使っています。ちょっと調べてみたところ、これは、WiFiを使ってるときにアプリが使う仮想APNのようです。(元ネタ)

色々考えられているようですね。ついでに私が契約しているIIJmioのAPNに接続したログです。

time: Wed May 26 21:45:23 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Open-iij.ad.jp
time: Wed May 26 21:45:33 2010  severity:0 type:2 app:net.rim.tunnel data:Clos-iij.ad.jp

これは従量課金のAPNなので使う時は注意しないといけないです。

ドコモの定額データプランを利用するには、BIS・パケホーダイの他に定額データプランの契約も必要なようです。色々あってわかりにくいのと月額料金が増えてしまいますね。

BlackBerryが普及しやすいようにセット割みたなサービスを出して欲しいです。

Event Logを見ているとおもしろい発見がありそうなので、今後も何か見つけたらBlogに書きたいと思います。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。