[BB] BBSAKでのBlackBerryアプリケーションファイルのBackup

前のPOSTでBlackBerry Desktop Managerでは追加インストールしたアプリケーションファイルはBackupは出来ないと書きました。

追加インストールしたアプリケーションファイルは、BBSAKを使ってBackupすることが出来ます。

この方法は非常に簡単です。

まず、BBSAKを入手します。RIMGeeks.comのフォーラムからダウンロードします。最新版は、Version 1.7.0です。(リンク先の、Mirror Oneはリンクが切れてますので、 Mirror Two | Mirror Threeからダウンロードしてください。

BBSAKをインストールして起動すると、パスワード入力画面が表示されますが、パスワード設定していない場合はそのままOKを押してください。

起動すると以下のようなメニューが表示されるかと思います。

Backup を行うには、”Backup Apps”のボタンを押すとすぐにBackupが始まります。

特に選択する項目もなく、全自動でアプリケショーンをBackupします。

Backupされたファイルは、C:\Program Files\BBSAK\Backupに保存され、自動的にBackupしたファイルを対象としたbackup.alx/backup.jad を作成します。

BBSAKによるBackupはこれだけです。


BBSAKによるBackupしたデータのResotreは、BBSAKの”Restore Apps”ボタンを押すだけで自動で行われます。
Restoreの対象になるのは、上述のC:\Program Files\BBSAK\Backup配下になるので、複数のBackupを保存したい場合には、Backup後にC:\Program Files\BBSAK\Backupを別フォルダーにCopyするなどしてください。

Restoreが完了するとBlackBerryが自動で再起動しますので、再起動後にアプリケショーンの設定をやり直してください。

BBSAKでは、アプリケーションファイルのBackupは行われますが、設定のBackupは行われません。Desktop ManagerのBackup対象になっている場合は設定が戻る可能性がありますが、ほとんどは対応してないと思われます。

BlackBerryのBackupは、Desktop ManagerとBBSAKを使う事をかなりの部分保存することが出来ると思います。

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。